忍者ブログ

★のんのんびより 第1話 追記

のんのんびより第1話を、昨日に引き続きもう一度見ました!

鍵をかける派か、かけない派か。
私もほたるんと同じく、小学生の時から家の鍵を持たされていました。
念のためとのことで。

ただ、今思い返せば、その鍵を使って家に入ったことは数えるくらいだったかなと思います。
学校から帰れば母が家に居たからです。
「ただいまー!」と玄関から叫べば「おかえり〜」と声がする。

雨が降った日、カッパを着て帰ると(私は小学校6年間、自転車通学でした)、田んぼ道から遠くに見える我が家…そして車庫の中でタオルを持って私の帰りを待っていてくれる母の姿も思い出しました。

「よく帰ってきたね〜」って笑って待っててくれる母が居たから、雨が降った日は晴れ晴れした気持ちで、家に帰ってきたぜ!って感じだったな〜。


田舎でも鍵っ子の友達はいたけど、れんちょんやなっつんやこまちゃんが、"家に鍵かけない"ってゆうのは"いつも家に、家族の誰かがいてくれるから"って意味もあるんじゃないかなって思ったんだ♪

下校のとき、れんちょんがほたるんに"うちに遊びに来る?"って言ったの優しいよね。
れんちょんは何も考えてなかったかもしれないけど、無意識のうちに、今日は家に帰って1人になっちゃうほたるんを、そうさせないようにしたのかもしれないなって。

ヒマワリフクロウ 記
PR