忍者ブログ

メルクトーリア ☆第八・九話感想

参考サイト(八) http://anicobin.ldblog.jp/archives/54513505.html
参考サイト(九) http://anicobin.ldblog.jp/archives/54547278.html
(虚空)
(第6・7話 感想はパスです)
第8・9話は観た方々の多くも言っていますが、ミュージカル映画を観ているような感覚、そして日笠さんの一人三役&歌唱力につきるのではないでしょうか。(もちろん男性の歌も良かったです)
ストーリーは単純といえば単純でしたが、その分挿入歌に多くの時間がさかれていました。
「ミュージカル」と「オペラ(歌劇)」の違いというのがどうなのかという点については全くと言っていいほどの素人ですが、特に後編の方は「オペラ」のような、というような直感的印象でした。
テレビアニメでここまで本格的にというのは私はほとんど観たことがありません。
劇場の大きなスクリーンと立派な音響設備で観たらさらに印象が深まったでしょうね。
私がこれまで観ていた日笠さんのアニメでは歌を披露するシーンはなかったので、改めてその芸域の広さに感服でした。
PR