忍者ブログ

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ☆第十三話感想

参考サイトhttp://anicobin.ldblog.jp/archives/54665858.html


(虚空)


とっても複雑な心境で観終わりました。原作を読んでいないので、続きの部分は劇場公開までというのも「エッ!そんなに待たせるの」という感じです。体調云々のこともあるんで。


妹さんにしてみれば記憶が元に戻ったということでめでたしめでたしというところなのでしょうが、周囲の気持ちも痛いほど分かる部分もあります。


そして、それに周囲がこだわればこだわるほど、記憶の甦った妹さんにしてみれば全人格を否定されたような気持ちになるでしょうしね。


EDでは空白の別人格の自分も受け入れた上での再出発というように描かれていましたが、周囲は気持ちの整理をつけるまでそりゃ大変でしょう。


思春期症候群ということを抜きにすると今回のエピソードは我々日常のどういったこととつながるんだろうな・・・と考えているのですが、まだピンときていません。


観返せばいいんでしょうが・・・どうしてもあの日記帳を読み上げる場面が切なすぎてちょっと勘弁です。


最終回の感想なのでもう少し総括したことでまとめたかったのですが・・・無理無理無理でした。

PR