忍者ブログ

RELEASE THE SPYCE ☆第九話感想

参考サイト  http://anicobin.ldblog.jp/archives/54531967.html
(虚空)
沖縄での師匠の叱責の裏側にどのような過去があったのかという回でしたが・・・自爆(?)の場面はきついというか切ないというか・・・。あのような顔をみせられての一瞬・・・強烈に脳裏に焼き付いて離れないでしょうね・・・。
それにしてもモモさんはものすごいことを受け継いだものです。
いよいよ過酷な戦いが激化していくというところで次週ということですが・・・
あまりきつくはならないでほしいというのが心からの願いです。
(諷虹)
師匠の師匠の回。モブの男性声優がいい演技をすることもリリスパの特徴ですが桑島さんも(色んな意味で)しっかり仕事をしていましたね・・・
先週は詰め込みすぎな感じでしたが、今週は師匠の過去に絞っていて丁寧に描かれていたように思います。
”死して屍拾うものなし”の忍びの世界。屍が拾われることが不利につながるなら屍すらも残さない、しかし、想いや技術、魂は師匠から弟子へ、そしてその弟子へとしっかり受け継がれているといった救いもあるといったところでしょうか。この作品の一つの主題が見えたような気がします。
また、早朝から魚市場に遊びに出かけたり、2人っきりの観覧車内で女子高生っぽさをアピールしただけだという照れ隠しを見せたりと過去回想シーンだけでなく半蔵門先輩の掘り下げもしっかり行われていた神回だったかなと思います。
PR