忍者ブログ

RELEASE THE SPYCE 第二話感想

(虚空)
スパイといいつつ忍者の流れという設定がようやくみえてきました。
訓練シーンですが短期間によくぞあそこまで成長しましたね。コロッケを食べながら極意の一つに開眼するというのも一つの才能!?
(諷虹)
スパイとスパイス・・・スパイスといえば”調合”という印象があります。1話感想でカクテルのようと表現しましたが、本格SFっぽい作風となもり先生のキャラデを調合したとも考えられるのかなと。そして2話では1話の洋画風のスパイアクションの雰囲気とは打って変わっての和風テイスト。これも洋風と和風の調合、和洋折衷みたいな感じなのかなと思いました。
しかし、スパイ道具はいくつになってもやはりワクワクしますね
PR