忍者ブログ

☆「咲」やりとり から 「富士山擬人化意識」と「自ら生きる力」

先日アップした会合やりとりからちょっと時間が遡っての「ラインやりとり記録」その②です。

ヒマワリフクロウさんの高校1年生の時の「富士山」について語った記録が見つかり、それらも紹介しています。

そこから浮かび上がってくるのは「自ら生きる力に目覚めていくために大切なこと」
教育論として考えてもいいし、人生論として考えてもいいと思います。


2019.06.07 金曜日
18:18 虚空
忘れないためのメモ書き
*外伝主人公(穏乃)が修験道の山の中で自分の能力に目覚める場面・・・コミック・アニメ版
・「修験者が修行のために歩いた深山路、そこを修行ではなく庭のようにかけまわっていたという。」
「女の子が山を?」
「その幽邃(ゆうすい=景色などが奥深く静かなこと。また、?そのさま。)の地でひとり、しずのは何を感じ取ったのか」

・穏乃(あの頃――山の中で一人でいる事が多かった――
  だからこそ自分自身と言うものをハッキリと感じることが出来たし色々考える時間が出来た気がする
  いつか意識は自然の中に溶け込んで――深い山のすべてと一体化しているような。そんな気分になったんだ。
  今、牌の山も対戦相手も、あの頃の山のように感じる!!)
アニメではなかった劇場版の先生のセリフ 大将戦に向かう穏乃に
「シズ、10年前の阿知賀はこの準決勝をもえられなかった。
私にはこえられなかった山なんだ。
だから細かいアドバイスは出来ても、もうこの先の道のりを私は知らない。
ここからは私が導くんじゃなくて、みんなが歩いていく道。
山頂まで登ることがすべてではないし、山歩きにもいろんな楽しみ方がある。シズも無理せず楽しんできて。」
劇場版、穏乃悟りのセリフ
「子ども麻雀クラブのみんながバラバラになったあと、山の中で一人でいることが多かった。だからこそ自分自身というものをはっきりと感じとることができた。
深い山の全てと一体化しているような気分になったんだ。
それはきっと今まで出会った人たち、今目の前にいるこの人たちも一緒。
触れるほど私の力になってくれる。
そう、あの深い山々と同じで。」
先生(対戦をモニター観戦しながら)
「そっか、シズ。目の前にいるのは敵じゃないんだね。私がずっと恐れていた準決勝という山に・・・」



21:10 コバルト
 先ほどのサイトからの引用です。
特にお客さんへの応対、接客、商談、プレゼンなどの場面では、一生懸命ではなく「一瞬懸命」の方が大事だと思います。なぜなら、お客さんは購入するかどうか? 取引するかどうか? を一瞬で判断するからです。広告やチラシ、WEBサイトなどを見て自分にとって必要かどうか? を一瞬で判断するからです。
ビジネスや麻雀でもそうですが、基本的に決断は一瞬です。一瞬懸命です。
変化がはげしい波や波動の中いかにしてチャンスの波に乗られるのかです。
だからあのAI発言をしっかりとキャッチして子供達の世界と周波数を合わせられたじゃないですか、あの一瞬で場をひっくり返した、まさに一瞬懸命だったわけです。
はじめてあの時、波に乗れたわけです。
良い波が来たら拾い上げる、ただそれだけでいいんです。
いつかは無いんです。



21:16虚空
 今、諷虹宅で「咲」をみながらあれこれしていますが、この子どもの発言をつかまえる云々のところでのことと、先日の難波先生との話で出ていた教師の構えの問題。

それがさっき紹介した、先生のセリフの特に
「だから細かいアドバイスは出来ても、もうこの先の道のりを私は知らない。
ここからは私が導くんじゃなくて、みんなが歩いていく道。」
に象徴されているような気がします。

教師なんだからアドバイスもする、道も指し示す・・・なんていうことに囚われていたら「教える」意識になりきってしまって、子どももみえなくなるし、自分の枠内に子どもをおしとどめようとしてしまう。
それがない先生だと思った次第。



21:36 コバルト
 先生にしても麻雀にしてもやっていることは交通整理ですから、同じ事を言えますね。
いかに牌の声を聴けるか、子供達の声を聴けるかですね。
それをカリキュラム(方法)が殺してしまっているんです。
たしかに方法に従うのって楽だからいいのですけど、そのぶん感覚はOffになってしまうので声は聴けなくなってしまうんです。



21:39虚空
 どうしても学校教育とか、受験も想定した塾・家庭教師ではカリキュラム的なことを完全に無視するわけにはいかないけど、でも教育者としての意識・・・それをしっかりと持っていれば、全体としては決められた授業内容でも、瞬間をつかまえて深めることは可能。
物理的な時間には比例しない。



21:47 コバルト
 そうですね。
授業と言わずどんな状況の中でも深めていける瞬間は存在していますもんね。
こうやって日常の中でも発見を深めている訳ですし。



21:52 虚空
 やっとヒマワリフクロウさんの高校1年の記録が出てきました。
ちょっと長いですが、こうして最近のことを踏まえて読み直すと大変興味深いものがあります。(名前は駿煌会版に書きかえました)

虚空  あなた、富士山ってどういうイメージ?

ヒマワリ 青い、デカイ・・・

虚空  あなたがさっき「今、悩んでいることがある」って言ってたよね。それでもしトボトボ歩いていて、フッと顔をあげたら目の前に富士山がみえて、その瞬間、富士山があなたに何かを語ってくれたとしたらどんなことを言ってくれるような気がする?

ヒマワリ (沈黙のあと)何を言ってくれるんだろう・・・。・・・何を言ってくれるんだろう・・・。
・・・・なんかアドバイスしてくれるにしても、結局それは自分が「あっ、富士山はこういってくれているのかな」って自分が自分にアドバイスしてるみたいな・・・。(注 かつてライフインデキスなどが自分の内面の投影・移りというような内容の塾便りを読んでいることが影響してる発言?)

虚空  マアそういうことなんだけど、じゃあどんな内容になると思う?具体的な中身はともかく。


ヒマワリ とりあえずあれか・・・「悩むだけ悩め」と言ってくれるのか、それとも「こうだよ」みたいなことを言ってくれるのか・・・・えっ、どっちだろう?知らねェって!・・・何を言ってくれるのかな・・・山だしね、偉大だし・・何かためになる事というか・・きっとそんな無駄なことは絶対言わないだろうし・・・。


虚空  無駄なこと?例えばどんなことが無駄なこと?


ヒマワリ 何で悩んでんの?みたいな事は言わないじゃん・・ぜってぇ(絶対)。普通になんかこうこっちが「ねえ、富士山。今日こんなことがありまして」みたいなこと話しかけなくても、「もう分かっておる」みたいな・・・だからこう「富士山」みたいなことをやったら「ああ、そうか」ってみたいな感じで、ただ話を聞いてくれるっていうのは、もう分かっているっていう感じだから、富士山は・・・もうなんかアドバイスしてくれるか・・・

アッ、違うな・・・「おのれで!」みたいな。


虚空  じゃあアドバイスしてくれるとしたらどんなアドバイスになりそうだと思う?


ヒマワリ そうだな、具体的に言ってくれるんじゃなくて、自分でこう「道」・・・自分の中から答えを見つけ出せるようなヒント的な・・・タヌキみたいな!?・・・事を言ってくれると思う。(真面目に発言しているのだが、タヌキとは虚空をさす) 


虚空  ハア、そこでタヌキと富士山を重ねてくれましたか。

ヒマワリ うん。

虚空  何と畏れおおい!

ヒマワリ ハハハ!


虚空  じゃあ、富士山のかわりに樹齢何百年とか何千年とかの木があったら?

ヒマワリ そりゃもう寄りかかっちゃうかな・・・というより抱きついちゃう。ここに木があったら(自分の後ろ)こんなんとか。(体育すわりでよりかかる)・・・それかもうコテッみたいな(脇に木があって寄りかかって寝るような姿勢をとり)とりあえず「支えて」っていうか「助けて」的みたいな。「どうしたらいいの」って感じてコテッって。で、しばらくこう、またそん中でいろいろ葛藤したりなんだり・・・・なんかそんな感じで、きっとスッキリしたりするのかね。で、そんで「ありがとう」って言って「また来るよ」みたいな感じかな。
やっぱ、富士山と木って言われたら木を選んじゃうと思う。

虚空  どういう感じで。

ヒマワリ 何か、身近?木の方が。

虚空  富士山は身近じゃないか。

ヒマワリ 茨城にあるわけじゃないじゃん。富士山って「スゲエ」みたいなイメージはあるけど、やっぱもう・・・どういうイメージだろう・・・「神」っていうか「天」っぽい感じするんだよね。

虚空  どういうところで?

ヒマワリ 雲!雲の上に出ているじゃない。それにやっぱり青とか白とか・・そいう色っていうか・・・何か遠くに感じる。で、木はスゲエこう「先輩」って言うか、何でも分かっている」「何でも知ってる」的な・・・そうすると富士山もそうじゃんってなっちゃうんだけど、何か木の方が好き。・・・・緑っていうのも・・・太い!太いっていうのも好きなのかな・・・何かよくない?木って。根っことか超こうなってるのが、超よくねぇ?そこに何かね・・・手を広げているっていうか。

富士山だと寄りかかっている感じがしないと思う。どっから富士山みたいになっちゃうし。・・・でもどっちも偉大な人って感じ。人?言ってることは同じような気がするけど・・・違うか。もし由佳が悩んでいるとしたらかけてくれる言葉は一緒なのかな・・違うか。木はちょっと休める感じがする。・・・・(しばらくブツブツと自問自答が続く)

ヒマワリ 山が身近にないからね・・だから遠くに感じる部分があるんじゃない。由佳は富士山を軽蔑しているわけじゃないんだけど、やっぱり木がいい。木とか花みたいな・・・。
(木や花についての雑談後)

虚空  ねずみは米が好きの主人公がトボトボ歩いていた時に富士山が助言したらどんな助言をするんだろうね。

ヒマワリ でも、あれじゃん、やっぱ・・富士山は(と言いかけて)いいや、意味わかんね。

虚空  わかんないままでいいから。

ヒマワリ ・・・・富士山はマジ、めっちゃこう「人生なみにやべえ」って時に相談に行く感じだから、恋愛っていうの・・

虚空  初恋系?

ヒマワリ 初恋系は身近なこの花とかに「あのさあ」みたいな方がいい感じのノリで多分言ってくれると思う。富士山って・・そこまでなんかデカクないからみたいな・・そんな感じしない?「マジ、男の子にチョコあげようか、どうしたらいいかな、富士山」みたいなこと言っても「富士山、困っちゃう」みたいな。その辺のチョウチョだったら「そうね」って返してくれそうな気がするけど・・・富士山はマジ、本当に困った時に言って、後はこの辺の金のなる木あたりに言っておこうみたいな感じがすげえした。



21:53 ?虚空
Nanba先生、大変だとは思いますが、この長い文、かつて児言態で紹介した時に女性陣も面白がってくれたやりとりです。



22:05 Nanba先生
読みました。イマジネーションが爆発してる笑



22:09 虚空
さっそく読んでくださってありがとうございます。
現在、諷虹君とやりとりしている真っ最中のことをちょっと紹介しておきます。
未掲載のがたまっていて、本格的にブログ掲載するのは来週以降になりそうなので・・・

 諷虹 富士山って「海でも宇宙」とかでも通じる・・・相対的スケールみたいなものかな。
自分の悩んでいるスケールとか富士山とか宇宙とかと比べれば相対的な尺度になれるっていうのかな

虚空 うちの例の親戚がね、自分のことだとささいなことでも大騒ぎするくせに、他人が悩んでいたり病気で苦しんでいると、決まって「何よそのくらいで!大袈裟な!!!私なんかね、もっと大変だったのよ」なんてケチつけまくる・・・若い頃から身近な人に対してはね。
相対的っていっても、そっちの方へ突っ走ると、余計に相手を追いつめてしまうことだってある。
でもヒマワリフクロウさんの感じているのは、単に「お前(人間)の悩みなんてちっぽけだ」と見下すっていうのとは違う視点だよね。
それこそ心意伝承的・・・。神道とか仏教とかキリスト教の浪漫主義なんかにみられるような「神性(仏性)を誰もが宿している」というような、絶対的な肯定感。
極端な言い方をすると「人知を超えた部分がちゃんとお前にもあるんだぞ。」ってスケールアップを期待している。

諷虹 今みえていることとか、今までにあったことの中に正解があるんじゃなく、もっと奥地・・・それこそ山の奥とか海の向こうとか宇宙の果て・・・そういった人知の及んでいないところ・・・

虚空 それが「咲」の中にもあちこち出てくるよね。

22:37 ヒマワリ
 笑った。
これ私、高1だったのか。
なんつーアホみたいな喋り方。
いや今もそうか。苦笑
木のことどうのこうの言った記憶すっぽり抜けてた!
小6の国語の授業で、教科書に「森へ」ってゆうのあったんだよな。



22:38 虚空
表現方法はともかく・・・話している中身について、今振り返るとどうですか?
土曜日のやりとりなんかもふまえると、あの頃とはまた一味ちがったものを私は感じていますが・・・



22:48 ヒマワリ
 いや素直に驚きました。
正真正銘、私の中から出てきた言葉ですから尚更。
土曜日のやりとりの記憶がなんか今蘇らないので重ねらんないんですけど、先生のこのラインと凄く重なってます。

自分自身というものをハッキリと…以下の言葉。
私が富士山に対して思ったことってこういう感じだっていうか。

自然と宇宙との共鳴ですよね。
溶け込んじゃう。混沌。
自分の心との対話というか。
「おのれで!」っつーのが、対話の中から、自分自身の中から出てくる見えてくるみたいな感じで。
 山頂まで登ることが全てではない というところも救われる言葉ですね。
「道」なんて発言もあったことにさっき読んで驚きましたが。
先生からもらったものってこういうものですね。
険しい道のり、高い壁にぶつかったときの「越えられる力」みたいな。
「方法」とかそういう薄っぺらいもんじゃなくて、「あなたの中にあるのよ」ってゆう感じ。



22:56 虚空
「絶対的信頼感」だと思うんだよね。根底にあるのは。
だから正確には「先生からもらった」っていうのは微妙に違うかな(笑)



23:00 ヒマワリ
絶対的信頼感。絶対的肯定感。
これまた造語が出来上がった?笑
もらったもんじゃなかったら、見つけたのか?見えたのか?むむ?
見えないものこそ本物…
霊和やなー
PR