忍者ブログ

☆ハワイの知恵「ホ・オポノポノ」からのラインやりとり①

コバルトブルー君が話題として紹介してくれた「ホ・オポノポノ(HO)」サイト https://jikkennosho.com/hooponopono-shinzui を中核として様々なやりとりがラインで行われました。
ネイティブハワイアンの伝統的な「問題解決」法ということなのですが、公式サイトはここのようです。 http://hooponopono-asia.org/www/jp/about_sith/index.html
あまりに膨大で細かいやりとりになっているため、専門的な内容については省略しています。関心のある方は上記以外にも様々なサイトがネット検索すると出てくるので調べてみてください。
それぞれのメンバーもいろいろなサイトからの情報を取り入れて発言していますが、出典となっているサイトがはっきりしないことも多いので、多くは明記していません。また駿煌会の慣例として自分達の関心のある分野と関連ずけての考察がどんどん出てきます。
もともとのハワイの考え方とはずれている部分も多々あると思いますので、その点もご了解の上、お読みください。

*2019.03.02 土曜日
11:20 コバルト
ホ・オポノポノの神髄。なぜ効果があるのか?  https://jikkennosho.com/hooponopono-shinzui
11:26 虚空
読んでみました。実際に実行するとなると意識が激しく抵抗します(苦笑)
11:31 コバルト
感情と思考のニュートラル状態(何処でも対応ができる状態)にする。
ホ・オポノポノって初めて知りましたが、なんとなく意味が分かる気がするのは気のせいではない気がします。
感情の喜怒哀楽を回転、循環(卍)(神社のマーク?)(仮面ライダーのベルト?)にして掻き混ぜて光のカオス構造(仮面ライダーブラックのベルト?光輝いている)にすることによってニュートラルな状態になれるんでしょうか。
それもなるべく感情のベクトルはある程度の長さは必要なのかも。
11:36 虚空
どんなに相手のせいだということも「すべて自分の」というとらえ方はこれまでも様々なスピリチュアルの考え方でふれてきましたが、やっぱり自分ではどうしても受け入れがたい部分です。
無理して受け入れようとしたこともありますが、そうすると「心の底からそうなれな自分」に対して自己嫌悪・事項否定にかられてしまったりね・・・
それがあるからよけいに自分は日本人古来の発想にいってしまいます。
そういった負の感情を持った自分、本当の自分ではないと思ってしまうような自分さえも「大切な自分」として受け入れる・・・そこから浄化への道が始まる、という点で。
(この考え方のベースってキリスト教なのかな?????)
12:02 コバルト 
歴代仮面ライダー変身シーンまとめ https://youtu.be/VHr9lX-X-Pw
きっと回転、循環が変身であって生まれ変わりなんでしょうね。
16:01 虚空
さすがに変身ポーズのなかった旧1号のシーンはなかったですね。
あと撮影スケジュールの関係でNGを撮り直ししないで放送した2号初登場の変身シーンも(笑)
ホ・オポノポノに 戻るけど、あそこまで徹底的にすべてを自分のせい、と考えると、「自分一人が頑張っても相手が変わらない限り(いなくない限り)変化などはおきるわけがない」ということはなくなるわけだよね。
「世界定め」のすべての決定権は「自分がにぎっているんだ」という発想なんだと理屈でいえばわかるんだけどね。
でもだからといってやっぱりあんな連中も自分のせいだと思うのは意志が頑なに拒絶します。
*2019.03.03 日曜日
00:11 コバルト 
4つの言葉で悩みが消える!
ハワイの癒しホ・オポノポノとは?
10:01 虚空
言葉としては確かに簡単なんですけどね(苦笑)
11:00 コバルト
 彷徨う刃をもってしまえば、結果的に他を傷つけてしまうか、堪えてしまえば刃を自分に向けるしかなくなり自分自身を傷つける事になってしまうんですよね。
またそういう時に純粋に(他からは歪んで見えるような行動)移って行けるのが人間なんですよね。
ただその純粋でいられるというのが浄化になるんだろうとは感じますけど。
純粋でいられるっていうことは、与えられた刺激に対して善悪を越えて素直に反応できるということです。
もののけ姫のアシタカのように。
そこまでいってしまえば馬鹿を通り越して大馬鹿者(尊敬に価する)となってしまえることなんですね。
11:01 虚空
なかなかそういう大馬鹿になれないものですね・・・だからこその「偉大な馬鹿」ということなのでしょうけどね
11:20 コバルト
馬鹿者=自由には代償がありますからね、それらを理解した上でやれるかですかね。
自分の常識内でいってしまうと、どうしてもブレーキがかかってしまう訳だし。
やはり難しいと思います。
そういえばエヴァ破でも最終的にはもののけ姫(首をお返しするシーン)みたいなラストシーン(大馬鹿者)でしたね。
12:10 虚空
ゆうべの諷虹君とのやりとりが、この記事と関連深かったので、こちらを先にブログにアップしました。
PR