忍者ブログ

☆ライン記録「クラゲがらみ」②  ~エヴァンゲリオン~

2020.01.15 水曜日

08:29 コバルト
自分も麻雀で意識するのは怖い、勝ちたい、もっと生きていたい、死にたくない…といった湧き上がってくる本能的な部分を消し去ること。常に牌の聲に耳を傾ける。

こういう部分がエヴァでのシンクロ率に関係あるのかも。
碇シンジの「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」って必死に自分の役割を果たそうとする姿。
これが心中を選択するってことになる。



09:27 虚空
あの平成28年10月14日の「虚空実験」・・・忍術とか古武術とかという観点を離れて、生き様そのものに結びつけたらというのを、理屈ではなくて「体現」したいものです。
また、そんなことを教育現場にいろいろな形で潜り込ませるには・・・なんていうことも。
(棒を振り下ろすという身体行為以外の形でも、あの精神を活かす演習等々の工夫)


09:33 虚空 録画しておいたNHKプロフェッショナル「ひきこもり支援・石川清」を途中までみています。(今のところ再放送予定はないようです)
組織に属さないで一匹オオカミで支援活動をしている方です。
信頼関係の構築を大切にしていて、地道に相手の家に通い続けて、直接会えるまで10年かかるというのもあるとか。
ひきこもり予備軍の段階で何かしらの手立てがあったら、ということなのでしょうが、今の日本の体制って、とりあえず予算をつければそれでいいというような側面がありますからね・・・。

11:15 コバルト
ある意味碇シンジもエヴァに乗ることを拒否する引き篭もりみたいなもの。
その引き篭もりに動機をもたらしたのはお家意識を持ったから?
瀕死の重傷を負った綾波レイ(母親のクローン)を見て、エヴァに乗って(心中する)覚悟を決めた気もしますが。


11:28 虚空
エヴァは母親の子宮であると同時に、外部と戦う自分に生まれ変わりを強要するもの・・・というのがシンジにはあったという相反する二面性に切り裂かれていった・・・というのがテレビシリーズからの流れともいえるよね。

「よくやった」とお父さんに褒められて喜んだのもつかの間・・・使徒となったエヴァを攻撃する命令を出した父を憎むとか・・・。


17:24 コバルト
シンジは、自分の内面で懐かしい感覚を覚えた。前にも一度あったような、自分の体の形が消えていくような感覚。

「気持ちいい、自分が大きく広がっていくみたいだ。どこまでも、どこまでも」
――それは人々の補完の始まりだった。
 人々が失っているもの。喪失した心。その心の空白を埋める。心と、魂の、補完が始まる。
 全てを虚無へと還す、人々の補完が始まった。

 https://36ch.com/evangelion/eva_story/eva_story25/


 記事の引用ですが。
ちょっとここでもお家意識、故郷意識に関係する部分があったので引用しました。


 自分がいなくなるのが怖いのよ。みんなの心の中から消えてしまうのが怖いのよ。
「怖い?分からないわ」とレイは言う。
 自分だけの世界がなくなるのよ、とアヤナミレイは言う。
――怖いでしょ?
 自分が消えるのよ、とアヤナミレイが言う。
――怖いでしょ?
 その問いに対して、レイは嬉しいと答える。
「私は死にたいもの。欲しいものは絶望。無へと帰りたい」
 しかし、無へは帰れない。“あの人”が帰してくれないのだとレイは思う。
“あの人”が必要とするから自分はいられたのだと言う。
 それももう終わる。その日をずっと願っていたはずなのに、今は、怖い。そう言って目を伏せるレイの前にゲンドウが現れる。
「さあ行こう。今日、この日の為にお前はいたのだ。レイ」
 レイはうなずく。そして、人類の補完が始まる。


18:14 コバルト
前に話題にした産まれたばかりの間引きしなくてはいけなくなってしまった赤子を目が見えぬうちに闇に還してあげる発想の根源、しがらみを持つ前に(愛を知る前に)闇に還してあげる。
綾波レイの感覚そのものだなぁって感じました。


18:22 ヒマワリ
母体回帰と闇ってわけね〜ほーん

*綾波レイのクローンが多数水槽の中にというシーンにからんで

19:25 ヒマワリ
 うをぉぉ…まさにそれな・・・・レイってクラゲに似てんね


20:11 コバルト
自分が感じているポイントの一つは碇シンジの
自分の内面で懐かしい感覚を覚えた。前に一度あったような、自分の体の形が消えていくような感覚。
「気持ちいい、自分が大きく広がっていくみたいだ。どこまでも、どこまでも」
という感覚は綾波レイの死と無の世界に帰れる事がうれしいと言った感覚、また懐かしい故郷であってそれは碇シンジが感じた世界と同一だということ。
現世を生きている大半の人は自分が死ぬ事を怖ろしいと感じますが、それはただ死ぬ過程を恐れているだけあって、実際は「死」そのものは恐れているものではないと思うんですよ。
だから故郷意識は死と直結しているんだと感じました。


・・・・ これもクラゲ化、死と直結したなつかしい感覚の瞬間とも言える。


22:21 虚空
中3の家庭教師にいっていたのですが・・・その間のお二人のやりとり・・・すごい!!!
まさに類化性能全開!!!!

22:23 ヒマワリ
ATフィールド全開や〜



22:25 虚空
意識(常識)の枠をぶち壊しているという意味では互いのATフィールドを全開にして中和させて壁をなくしていくということですね。

2020.01.16 木曜日
15:02 コバルト
https://www.yunessun.com/eva_2020/
 ちょっとどうでもいい事ですが。

たまたま昨日エヴァで話題になった繋がりで今日たまたま目についた箱根の温泉施設でセカンドインパクトの風呂っていうイベントをやっていているみたいなんですね。
ちなみに次回はLCLのお風呂をやるみたいです。
洞窟の中にクラゲの水槽でもあればもっといいのになぁ~って思いました。



15:13 虚空
考えてみれば箱根湯本はエヴァの聖地ともいえますね。
かつて児言態の12月の宿泊は箱根湯本で行うことが多かったので、何度も行っていますが・・・


15:56 コバルト
箱根が舞台のヤシマ作戦ですね。
記憶に残る名シーンが多いとされる回。
綾波レイの月背景もヤシマ作戦の回。
あなたは死なないわ、私が守るもの。
碇シンジが綾波レイにかけつけて「笑えばいいと思うよ」という場面など。



15:59 虚空
小田急線の箱根湯本駅も結構あの雰囲気で出てきます。
電車のデザインは違いますが
PR