忍者ブログ

☆二日間の会合をふまえてのラインやりとり 「色・デザイン」と「共鳴」

話があちこちに飛んでいますが・・・だじゃらこそそれらをつなぐ「何か」への探求として「類化性能が働く」という感じです。
そういう意味では深く考えずにパッと浮かんだことを即口にするのも大事だなと思いますね。
口に出すまえに考えすぎると「これは関係ないよな」と自分の常識の枠内だけでカットしてしまいがちですから。
でも一見常識はずれのものの方が、思わぬ共鳴をよぶことがある・・・それを駿煌会では大事にしています。
*2019.03.10 日曜日 ラインやりとり
13:15 ソルティ
こんにちは~。諷虹さんの 「現在、ソルティさんのジュエルシードは他に何色があるのか?という問いからの観点で改めて作品全体の宝石等の色についての考察中です」 のところから
★色に関して ⇒ 虹色という風に表現したのだけれど、実際はチャクラの色と関係しているのかな?と思ったんです。チャクラの色の解釈は様々だけれど、下(第一チャクラ)から 赤・オレンジ・黄色・緑・藍色・紫・白 or ・・・青・藍・紫 それぞれの色に意味がある。臓器などにも関係している。ヒーリングは各々のチャクラを活性化させることをする。2番目の「感情」のチャクラと、6番目&7?あたりの「思考」のチャクラのバランスを取るのが4番目(緑)の「ハート」のチャクラだったと思う。( すっかりわすれちゃったんだけど ) 

湧き上がってくる感情を 思考で押さえつけるんじゃあなくて、 ?? で融合させていく事が大事だけど、大事って考えているのは思考であって、そうではなくて ありがたや~とじみじみ感じ入る状態になった時が一つブロックが外れるときなのだろうと思う。

例の HO,の四つの言葉に挑戦していますが、不思議とこの4つの言葉 = 「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」 には威力があって、昔の記憶が ひょっこり現れてきて泣けることがある。泣くことは浄化作用だと上ちゃんも昔言っていたけど、少しづつ こり固まっている感情がほぐれていっているような気がする。

HO,では まず その感情を ニュートラルにして そのうち ゼロになった時に光がおりてくるらしい。
★「黒」は ヒーリングを教えてくださった方によれば、押さえつけていた感情が緩まって解放されると黒い色の?がオーラの中から出てきて浮遊するらしい。黒い点々が見える人もいるみたいだ。その黒いもの?は どこに行くか?というと、同じ想念を持っている人のところへ行ってくっつくらしい。
★お坊さんの黒い衣裳をどう考えるんだ?とか神父様の黒い衣服をどう考えるんだ?とか思う。例えば 懺悔をきいてあげることによって その相手の苦悩をいただいてあげる的な行為なのかな?と思ったりする。(黒い感情とか受け取ってあげますよ~的な)あと犯罪を犯す人って黒い服の人が多いでしょ。 そんなことを考えました。
★ ヒマワリさんの 秋田県の方言。ねれねね。は理解できる。秋田県出身のお友達がいるので、今度聞いてみたいと思った。方言の持つ独特のイントネーションが好き。
★ アンパンマンの動画 宣伝がとばせなくてくじけてしまった。


16:51 虚空
中学生には自分で録画しておいたアンパンマンを観せたので問題なかったのですが、ゆうべはやっぱり広告が大変でした。

社会人クラスの際には「アンパンマン第一話」のあちこちにあるシーンが「受精」イメージの描写そのもである事や、ところどころが「火葬場」イメージと重なり・・・とどのつまりは「死と再生」がベースになっている・・・なんていうやりとりをしました。
そこに今回「宇宙との共鳴」も入り込んだという感じですね。
まずは金曜日の方のやりとりをできれば今日中にアップしようと思っています。
色のことで僧侶云々のことから思い出した事・・・・小学生の頃、好きな色はと聞かれて素直に「紫」とこたえたら「精神が歪んでいる証拠」と言われたことが少なからずありました。たしかにそういった色による精神判断でそういった説も昔から飛び交っているようですが・・・
でもやがて例えば聖徳太子の冠位十二階で最高の色が紫 等々「高貴な色」 という側面もあるんだと知りちょっと安心した記憶があります。雨引観音などでも最高位の僧侶の衣は「紫」だったし。
この前コバルトブルー君とのやりとりでも書きましたが「仮面ライダーブラック」では悪の組織の大神官たちが「白衣」、正義のライダーの方が「黒」に身を包んでいるというのが当時話題になりました。こういう点も興味深いものです。
「黒」で不吉と言われがちなカラスが、「神の使いの鳥」なんていうイメージも日本人はもっていたくらいですからね。
⇒八咫烏(やたがらす)
やっぱり「両義性」は日本人探求のポイントですね

19:54 コバルト
アンパンマンの動画を観ましたが自分的に引っ掛かる所は「心が温かくなる」行動なんですね。
あったかい、温かくなるって熱エネルギー働いているわけですから、振動が起こっているわけなんですね。
要は共鳴、共振がアンパンマンの中で起こっているということなんです。
だからアンパンマンのアンテナの感度は、困っている人を瞬時に見つけられるんじゃないかと思います。
ちなみに桜井章一も「温かさは万能なり」と説いています。
そうやって考えると、血の通った行動というのは、どんな障害でも乗り越えてしまえる力なのかもしれないですね。
本物の強さの正体は温かさなんですね。

21:43 虚空
 「情熱」「熱血」「熱い血潮」・・・・「熱」に関しての感情用語ってまとめてみるといいかもね


23:27 コバルト
ブランドって物に宿るものって思うかもしれませんが、実体は無形なんですね。
それはアンパンマンでも言えることだと思います。
頭が変わっても、心は変わらない。
フランス、馬、職人、情熱などエルメスには話題にしているエッセンスが盛り沢山です。
なんだか日本文化との相性はかなりいいのかもしれないですね。
http://high-brands.com/highbrand-brand.php?id=1&stid=1
と言った先ににヴィトンの柄はジャポニスムという日本文化に刺激を受けて作られたようです。


2019.03.11 月曜日
00:13 虚空
江戸の絵画が西洋に与えた影響と同様に、江戸の文様(デザイン)もそれなりに影響を与えているようです。
そういったことを知らないというか自覚をそれほどしていないのが当の日本人というのが寂しいものです
PR