忍者ブログ

☆令和2年 ネズミ年 年頭のラインやりとり 

2020.01.01 水曜日
01:20 虚空
明けましておめでとうございます
毎年地元の氏神様に初詣に行った際に恒例の炎の撮影なのですが、今年はこのようなのが撮れました。
「火の鳥」と「ユニコーン」というイメージです。

06:45 ソルティ
虚空先生の 写真 すごいね。まさに 火の鳥・ユニコーン。
16:40 コバルト
人間の五感では少なくとも十二次元あると言われる見えない世界のメッセージ(聲、こえ)は気のせいもしくは全く感じとれないもの。

虚空先生の炎の写真だって気のせいと言ってしまえば気のせいで片付けることも出来てしまう。
でもそういった気のせいから始まるメッセージ(聲)を聞き取れる構えは、見えない世界(心意伝承)からのメッセージを聞き取れるんだと思います。
魔法使いにカエルに変えられてしまった王子様がいたとして、カエルはカエルに決まってるという構えを持つうちは王子様がカエルだって事には気づけない。
ありえないことだけど、もしかしたらあり得るかも知れないという事から全て始まる。


19:01 虚空
不可思議なことを迷信・偶然等々で片付けるのは簡単なこと・・・
でもそれは誰かの都合でしかない・・・というのは今の教育界の風潮と同じですね
2020.01.02 木曜日
01:04 諷虹 ・・・自作連歌解説

目覚めて消える 芝浜の夢

→氷川神社ってどこだろうと調べたところ埼玉にある初詣で有名な神社っぽい(?)、そして御祭神が 須佐之男命、奇稲田姫命、大己貴命・・・2018年ラストの金曜日の虚空・諷虹のやりとりの議題がたまたま大己貴命を祀った大洗磯前神社の話と、私の地元・大串の話でその時に櫛(串)について調べたこともあり、

奇稲田姫命→櫛→かんざし(苦死で縁起が悪いので櫛の別名)

そしてかんざしは縄文の頃、一本の先の尖った細い棒に呪力が宿ると信じられており、それを髪に挿すことで魔を払うことができると考えていたようなので(WIKIより)そこから破魔矢っぽいなと思い

かんざし→破魔矢→浜

と行きつき、ようやく芝浜が思いつきました。芝浜は大晦日によく演じられる演目ということもあり、季語っぽいかなということと、しかも芝浜はもともと入間川で、埼玉の繋がりもありそうだったので

鯛を釣るで最初に連想したのも、ネットで検索してみても「海老で鯛を釣る」というのが出てきます。芝浜もある男が芝浜で財布を拾ったことで仕事もせずに飲んだくれてしまい、妻があれは夢だったんだと嘘をついてそこから真面目に働くというものですので、そんな感じでコツコツやってくしかないかぁといった感じの歌にしました


11:15 虚空
27日に児言態の会合で「連歌」について語りながらフト思ったのは・・・この発言はしませんでしたが・・・春夏秋冬などが単にグルグル回るのではなく、螺旋状になっていくのと同様な感覚・・・広げて考えれば、大きな生命の流れ・循環の中に自分もいるということが、実感できるという意味合いが根底にありそうですね。

家庭教師の教え子たち数人でやっている別のグループライン・・・二人の乳児の成長記録と共に歩んでいる・・・何かのやりとりもあるんで、尚更そう感じています。

16:08 ソルティ  自作連歌解説

豆腐オリーブ 柚子胡椒がけ 
  寒い・・・寒すぎる の ことり君の連歌読んで思い出したのは・・・
3.11の後、極力 電力やガスに頼らないで暮らしている 朝日新聞社を50代で、早期退職した、稲垣えみこさんのことです。
「 部屋を暖めるな、自分を暖めろ。」という言葉が印象的で、お部屋にはカーテンもなく、買ってきた野菜たちは無駄にしないようにぬか漬けにしたり窓のところに干して乾燥させて戻したりしてそれらを食しています。

冷蔵庫もありません。暗闇の中で暮らしている印象ですが、目はそれなりにだんだん慣れて行くみたいです。

久しぶりに その稲垣さんに関する記事を見ていたら、お豆腐の御料理が載っていて、湯豆腐を思いだしました。(温まるよね)
連歌に書いた(ぱくった)お料理は湯豆腐ではありませんが、どんな味なんだろうと心誘われました。本日の夕食に食べてみたいものだと思いました。
そこで、材料を並べて 字数(7・7)にあわせてみたという感じです。
ことり君の言葉をならべて句を詠んでみる。””に憧れて詠んでみました。
昔 お豆腐に 白髪ねぎをのせ、熱々の油をジュっとかけて、お醤油をかけていただくお料理も思いだしました。 う~ん、しあわせだ~。



2020.01.03 金曜日
19:46 虚空
今諷虹宅で神田明神サイトをみてもりあがっています。
オヤジギャグの世界????
https://kai-you.net/article/60430
「神社声援」(ジンジャーエール)


20:24 ヒマワリ 
ネズミ年が3世代続くとお金持ちの家になるって聞いたことあるんだ〜、
ネズミって働き者なんだってさ。
だからお金持ちになるっつって。

ネズミが十二支を決める会議にネコを騙して呼んであげなかったから、今でもネコに追いかけ回されてるとか聞いたような〜。
十二支の世界は分からんなぁ。


20:30 虚空 
フルーツバスケットという何かのギネス記録も作ったコミック(アニメ)がその話もベースにしていますね。

登場人物たちに干支が憑依しているというお話で、猫の物の怪付きとネズミの物の怪付きは滅茶苦茶仲が悪い

知り合いがネットにあげていた年賀イラストがゲゲゲの鬼太郎のねずみ男でした。
貧乏の象徴!
あのイラストで実際の年賀状も送ったのかな????

2020.01.20 月曜日
10:09 ソルティ 
スピリチュアルの世界では、ネズミは「再生」という意味を持つ生き物です。

ここで言う再生とは死と対になる概念としての再生とは少し違います。ネズミが意味するところの再生は、普通の人がゴミとしか思わないようなものを再び役立て、蘇らせるといった意味です。

私達がイメージする通りネズミは普段汚い場所によく現れます。しかしそれはネズミが汚い存在だというわけではなく、私達から見て汚いものにスポットライトを当て、それらを再び表舞台に蘇らせるという意味があるのです。

大黒天
ネズミは見た目に惑わされず、ものの本質を見抜くのが得意なので、汚いものにも公平に向き合い、そこに秘められた真の価値を見出すことが出来ます。
そういえば、以前も そんなお話がありましたね。金運上昇 毘沙門天さんも応援してくれているんですよ、きっと。

12:34 虚空
炎の海の中から大国主を救ったという神話からはじまって「おむすびころりん」等々のネズミのイメージもありますが・・・やはり日々家の中に危機をもたらされると「この、クソネズミ!!!!」という気持ちになってしまいますね(苦笑)

数年前のネズミのようにパソコンのケーブルから電源コードからかじりまくって・・・という被害は今のところでていませんが、下手すると火災の危険があるので、家庭教師にでかけて帰宅するたびに我が家は無事かと心配したりしています
PR