忍者ブログ

☆2018.11.21 ライン② 「包む」「破る」「負のエネルギー」

09:15 虚空
「論理思考」が「感情やイメージ」の豊かさにつながるというのも、共通するものがありますね。
(世間はまだまだ両者は相反するものと思っていますが)
*虚空、あるブログ記事の画像を紹介
12:05 コバルト
このブログ記事のカード改めてみて見ると卵(型)みたいですよね。
ルールや型や殻の中で自分自身の形を構築してくれる、そして来るべき時がきたら卵の殻を破って外の世界に生まれなくてはならない。
だから型がなければ形無し、型があれば型破りになるんですね。
2018.11.22
09:34 虚空
地球を包む聖母様・・・まどかそのものですよね!
2018.11.23 金曜日
19:17 コバルト
 画像投稿
19:18 コバルト
これも振幅ってことですかね?
19:48 虚空
フラッシュバックによる負のエネルギーを利用するということなのかな????
20:14 コバルト
スーパーサイヤ人も怒りをエネルギーにします!
ただ怒りだけを爆発させると負のエネルギーにのみ込まれてしまいます。(エヴァの暴走モードと同じ。)
自分の再構築エネルギーも同時に上げるのが修行(訓練)なんですね。
21:06 ソルティ
漫画の内容とかはわからないけど、怒り・恨みなどのエネルギーはかなりの大きさのエネルギーなんだろうなということは理解可能。自分が放出していたんでね。だけど、とあるスピのおじさんによれば、怒りって、相手にもダメージを与えるけれど、自分自身のオーラを一番傷つける(一番自分自身に近いところにあるわけなので)みたいだよ。だからといって例えば理不尽だったりだったり、わけわからん相手に向かい合うとしたら、怒りの感情みたいなものが沸き起こってくるのは仕方のないことだろうと思う
21:13 ソルティ
お習いしたスピのリーダーさんの手法は、まずは、その怒りの感情に気づく、(相手の中に自分自身が存在しているので)その感情を抱える。自分自身が、その例えば、自分自身の傷ついているインナーチャイルドを思いだし、自身で癒していく。→ 一つブロックを外すことができる。自分自身でその深い根っこのところにあるブロックを外していかない限り、何度も同じような苦しい?体験が繰り返される
でもこれって、エンドレスで続いていくので、適当な感じでお付き合いしないと、きりがない印象を持っている。再構築ということになっているのか?ちょっとわからないけれど、とにかくつらかった過去の経験等はエネルギーに変えて前向きに行くっきゃないよな~とは思っているけど。
21:26 虚空 
負のスパイラルはあちらの世界にまで引きずりそうです。
知識として自分にとってのマイナス面がいくら分かっていても・・・
21:27 虚空
以前、ある方から「自分の責任で負を呼び込んでいるのだから、それを愚痴るのはおかしい。みんなにとって負をばらまくだけ」と痛烈に批判されたことがあります。
そりゃ確かにそうなのでしょうが・・・その時には本当に自分の存在がこの世の皆さんにとって迷惑なだけだと思って、一切の活動を辞めようと思いましたね・・・。
21:38 ソルティ
負のばらまき。。。まあ そういう一面もあるよね。だけど、今でも時々それやってるわ。大なり小なりね。そんな自分自身をも愛さなくちゃあ、だって神様がくださった一つの尊いいのちですもの。燃え尽きるまでは生きなくちゃあ。
23:49 コバルト 
負のエネルギーは自分自身の生命力や精神力のレベルアップには欠かせないものだと思っています。
負荷をかけて呼び起こすんです。
これは出産?
日本の御霊信仰みたいに祟り神を身近な所に、まして背後に祀る日本人もそういう意識なんじゃないかな?
負のエネルギーとの共存が上手に出来ていた時代があったんですよね!
でもこれは自分を構成する核(基準点)となるものが無ければ、きっと難しいでしょうけど。
例えば綺麗な字を書くためには自身の中に綺麗な字が存在していなければ、そのような綺麗な字を書くことが出来ないみたいな。
バランスなんですかね?
三角形、3種の神器、団子三兄弟‥ん?わかりません。
2018.11.24 
00:34 コバルト
サイト紹介
00:35 コバルト
正にクマのプーさんですね!
PR