忍者ブログ

☆2019,01,09ラインやりとり① 「日本神話と物理学の接点」(自発的対称性の破れ)

10:01 諷虹
西洋人が音をドレミファソラシドの七音に分けられたのも、虹を七色としたのも意図的とはいえ、そこに神秘性を感じたから7段階に分けたんじゃないかなって思います。
日本人も七福神や七草粥などやはり神秘性には7を用いていますし、そこは不思議と共鳴が起きていますよね
ドレミファソラシの七音ですね
10:03 ソルティ
どの音かわからないけど、何音か抜いた音階って 何となく 陰の気を感じるよね。
ド(陽)レ(陰)ミ(陽)。。。と考えてもいいのかな?
どみそど。だよね。どみそし。じゃあ変。じゃあ しの音は何者なんだろ?
10:11 諷虹
 "陽"から始めると奇数故に"陽"が4つに"陰"が3つになりますね
これって黄泉の国のイザナミ・イザナギのやり取りに似てると思います。
(引用)
・・・しかし、ついにイザナミノミコトが自ら追って、坂の下までやってきました。驚いたイザナギノミコトは、大きな岩で坂を通れないようにふさいでしまいました。その岩をはさんで、イザナギノミコトとは、イザナミノミコトに「離婚をしよう。」とおっしゃいました。すると、イザナミノミコトが、
「愛しいあなたが、このようなことをされるのならば、わたしは一日にあなたの国の人間たちを千人殺してあげましょう。」
というと、オザナギノミコトは、
「愛しい女神よ。あなたがそうするなら、わたしは、一日に千五百の産屋(うぶや=出産のために建てる家)を建てましょう。」
とおっしゃいました。こういうことから、人間は一日に千人が死に、千五百人が生まれてくるのです。
10:12 ソルティ
 へ~っ
ちょっと聞いてもいいですか?愛しいのに何で離婚をしようとしているのですか?
あと、神様とはいえ、千人の人を殺すと脅すのはいかがなものかと?
言霊って あなおそろし、ですね。ホントに 千人死んで、千五百人生まれているんだろか?(その倍数になってるのかな?)
1対 1.5 という意味。
10:21 諷虹
 かなり簡単に説明すると
イザナミ(妻)が出産の際に死んでしまって、イザナギ(夫)はもう一度会いたいと思って黄泉の国まで追っていく。そしてもう一度戻ってきて欲しいと懇願しますが、イザナミは黄泉の国の食べ物を口にしてしまったので戻れない。それでも黄泉の国の神様に掛け合ってみるので、待っていて欲しい。そして、私の姿は決してみないようにと言います。
その話し合いが長引いたため、イザナギはイザナミを探して、イザナミの変わり果てた姿を見てしまう。それに驚いて黄泉の国から逃げ出そうとするイザナギ。それに怒ったイザナミはイザナギを追っていきます
そして先程の所に繋がります
一応出典元です
http://www15.plala.or.jp/kojiki/izanagi_izanami/izanagi_izanami_05.html
あと、すこし専門的な話ですがこんな話もあります(初心者向けの物理解説)
 http://sekinefoods.com/2016/08/16/post-49/
10:50 ソルティ
 なるほど~。上の出典読みました。約束は破っちゃあいかんね。
諷虹さん、すごいね。すぐにこういうのが出てくるところは。
下の話。。ぐいぐいきてます。「 好感触!そのままお持ち帰りGO!となるような。(そんな実験をこれからやります。) 」そんな実験をこれからやります。というところ、このお兄さん好きだわ。
「 ここまでは大丈夫ですか?とりあえず“CP対称性”はオッケーですね。はたして何人の女子が残っているのか…。」 A,「 昔の女の子だけど( おばはん)残ってるよ~、兄さ~ん。」
男と女、物質と反物質と考えてもいいんですか? 破れが 破談とか?ちょっと違うか?
B,男女は 物質で、反物質は 男女の幽霊みたいなもの?という意味かな?
11:10 虚空
神話研究をしていた父の受け売りです。
高天原など目に見えない世界の存在であったイザナギイザナミが国産みを託された、というのが、この目に見える現象世界の創造であったと。そしてプロポーズで女の神様が先に言ったからうまくいかなかった、となるわけですが、これは男尊女卑とかそういった次元の話ではなく、この現実世界の理(ことわり)を暗示していると。
黄泉の国は、現実世界の中でも、さらに目先のことや外価値にどっぷりつかってしまう生活を暗示。(黄泉の国=世見の国)
人間は(イザナギなどの神々でさえも)どうしても一度は目に見える価値観などにとらわれてしまう。それはそれで仕方ない。どっぷりと気が済むまで漬かる。
でもそこから「何か変だな?」という内側から湧いてきた予感があったら、しっかりとそれを見つめ、受け止める(明かりをともして実態をみてします)。そして実はそこには価値はなかったんだと自ら気が付いたら、離れる。(逃げる)
で、そこからの決別をキッパリと決意するのがあの岩の話。数学的に言えば単なる直線に原点を設定すれば負と正に座標の世界が分かれる。
イザナギは現象世界でも正の方向で生きていこうとする世界に切り替わる。
でもどうしてもこの目に見える世界の中で暮らしている限り、どんなに決意しても心が揺らぐ場面が出てくる。(1000人殺す)
ただ、その際もそれを上回る構えで生きれば(1500人産む)結果としてはプラス方向が残り続ける。
それを物理学的に説明すると「対称性の破れ」になると私は解釈しています
例えとして「男」「女」と出てきますが、あくまでも例えですから、それを如何に抽象化していくか・・・記号としてつかまえ、構造を見ていくか、ということではないでしょうか?
話を余計にややこしくしてしまいそうですが・・・・こちらの世界を基準にしているから物質・反物質の話がそうなるのは自然なことですが、よく私が引用する日本の笑い話にあった「二つ目のお化け」同様に、観点が変われば逆になりますよね。宇宙戦艦ヤマト(彗星帝国がでてくる第二シリーズ)にも反物質の世界の存在が登場しましたが、むこうからみればこちらの世界の方が反物質。
この世の葬式はあちらの世界での誕生日・・・みたいな。
11:18 ソルティ
 んんんんん~~~~ん。混乱。数字や物理の話になった段階で拒絶反応が出てしまう。だけど、あのお兄さんの話は読む気になっていいね。苦労して物理の世界を会得した人は説明が上手だと思う。もう一回読みの国に入ってきますわ。(= お兄さんとこ)
11:25 虚空
数学とか物理とかいうのを気にするなというのは難しいかもしれませんが、それこそ「思想」を表しているもの・・・と大学一年の時の基礎自然科学で大学教授が言っていました・・・と受け止められるよううになると随分違ってみえてくると思います。
(どうしても普通には高校までに習った受験数学や受験物理が数学や物理と思ってしまいますよね)
たまたま数学とかはその思想の表現の仕方が数式や記号であるだけ。それこそソルティさんが引用される中国の思想は、それを「漢字」という文字記号で表現しているだけ。違いはあれど根本的にそんなに違う事をしているわけではないと思います。
対称性の破れだって、物理用語と思うと敷居が高くなってしまうのでしょうが、日常をふりかえればあらゆる場面にありますから。
中国の思想にもありますよね・・・似たようなもの。
*ちなみに最近も触れましたが「陰陽」という時に「陰陽二元論」という立場と「陰陽二元論」という立場とあるようですが、それもよくよく考えると面白い発想の違いだと思います。
12:00 ソルティ
えっとね、やっぱり男女間の中で考えてみたいわけ。とりあえず、この世では男と女がいて 子供が生まれて時代を受け継いでいくわけでしょ。Aグループ 凪組(主として男)逃げている。。。「怖いよ~きもいよ~。」岩(決別)砦。結界。Bグループ(主として女)波(並み)組。。。約束守れ~!卑怯者~!いいところどりするな~!
A,逃げるグループ B追いかけるグループ
Bグループ所属、波、女性。岩にはばまれしばらくは毒づいていたが。。。ナギを追いかけるのをやめる。醜いと言われた部分を徹底的に治す。完治する。( あんな男のどこが良かったのかな?)自分でもわからず。でも、まあ今はこんなに綺麗に、元気になった体を再びいただいてありがたいわね。と神に感謝して 直線上のマイナスのパーツにて 生き生きと存在!一段階上の波動のゾーンに上がる。
つまり プラスの場に存在しようと、マイナスの場に存在しようと、自分の置かれた人間関係の中で、すったもんだして、何かをつかみとって自分自身の波動をより清らかな、暖かいものに変化させていくと神々の領域に近づいていくのではないかな?というのが、今ワタシが考えていることです。だけど、じゃあ対称性の破れはなんですか?と聞かれるとわからないな。
15:40 コバルト
触らぬ神に祟りなしと言いいますけど、神様をエネルギーそのもので考えたら、もし触れたり見たりしただけでも、ただじゃすまないんじゃないでしょうか?
神の領域に近づくほど精神的にも肉体的にも存在できなくなってくるんじゃないかな?
逆にエネルギーが無いという神もいるでしょうし。
どちらにしても五感だけでは感じられないんじゃないかな?
15:48 虚空
本当に神の領域に踏み込んでいったら「人知の及ばない」「全く想像もできない」ところなんでしょうからね。
だから特に日本神話の最初の神々は「別天津神」として完全に姿をかくしているんだろうし・・・
17:43 ソルティ
 確かに。。。第六感とか、第三の目とか、そちらあたりの感性を磨いていかなくちゃあ近づけない世界だろうと思う。・・・・
確かに。第六感とか磨いていかないとお近づきにもなれないという印象だな。
意外と神様ってエネルギーさえもない 無の存在なのかも?
PR