忍者ブログ

☆NHKスペシャル 人体 遺伝子 から 「未知なる可能性のDNA」「遺伝子にはスイッチがある」②

「遺伝子のオン・オフの問題」・・・番組2回目の内容紹介が中心です。このスイッチの切り替えをどうしたら起こせるのかという研究が盛んに行われているんだとか。


私どもは医師ではないので、精神・教育という観点から、こうしたことを考察していきたいと思います。


また、最近虚空のところに盛んにある人物から寄せられる「自分の勝手な決めつけを他人にも強要する」というネット社会でさらに加速している困った風潮についても、この観点から言及しています。



2019.05.14 火曜日

19:13 虚空
とりあえず番組冒頭部分を簡単に文字起こしした部分です。

山中 タモリさん、最新の研究によると「運命」って変えられるらしいですよ。
私達の体の中にはこんなものが・・いわばDNAスイッチです。このスイッチを切り替えれば・・・(様々な運命の先のタモリさん画像 ミュージシャン、関取等々)
新たな人生を歩めるようになるかもしれません。
タモリ この番組をみればあなたの人生も変わるかもしれませんよ。

字幕 運命・・・人間の意思にかかわりなく、身の上にめぐってくる吉凶禍福。

ナレ ・・・人間の意思など及ばぬ神様が決めた定め。逃れられない病。誰にも真似できない秀でた才能。
人生はかなりの部分、持って生まれた遺伝子によって定められている、そうお思いですよね。

とんでもない・・・実は最先端の研究によって遺伝子には運命を変える仕組みがあることが分かってきたのです。

研究者 希望はあります。運命は変えられるのです。

ナレ ・・・DNAにはいわばスイッチのようなものがあって、その切り替えによって遺伝子の働きがガラリと変化し、人生そのものまで変わるというのです。

例えば病気。実は私達は誰もが「病気を防ぐ」遺伝子を持っています。「がん」や「糖尿病」の原因の一つはそのスイッチがオフになること。それをオンに戻せば・・・。

他にも肥満などの体質を決める遺伝子から記憶や音楽など能力に関わる遺伝子まで、すべての遺伝子にはスイッチがあり、コントロールできる可能性が浮かび上がってきたのです。

さらには「生まれ来るわが子へ」・・・優れたDNAスイッチを引き継ぐために精子をトレーニングする研究まで始まっています。

あなたの体の中にもあるDNAのスイッチ。その神秘の世界にお連れしましょう。

OPタイトル 第2週 DNAスイッチが運命を変える



20:15 コバルト
稀に脳をはげしく損傷して生還した後にいきなり何かの天才になってしまう話もありますから、不思議でしたが、なんだかこれで説明がつくような感じがします。
そしてその説明がつくという説明自体も不思議に近い(虚数単位みたい)‥一つの答えであっても、本当の答はもう答からすでに姿を消してしまっているんですよ。
どうしても不変性の答を求めてしまいますが、本当は無限に近い普遍性なんですね。
これこそ考え方が90度変わったぐらいなんです。


http://karapaia.com/archives/52223537.html

https://www.lettuceclub.net/news/article/166809/

22:54 虚空
「考え方の90度」さっそく添加してくれましたね!


23:04 虚空
ヒマワリフクロウさんの紹介でこの前から行っている高校3年生・・・室内犬が3匹いて今日も元気に吠えまくっていました。

「元気だな」という私の言葉に対して彼が
「じいさん達が騒いでる」
と何気なく言ったのが、妙に刺激的で・・・。
老犬だということは前回も聞いていたのですが、さらに詳しくきいたら親子の犬で上は10歳くらいなので人間で言えば60前後。
今の私と近いわけです。
3匹のうちの子にあたる方はもう老化で目が見えない。親の方は歯がないんだそうで。
でも元気に騒いでいる。
小型犬というとみかけだけで子どもの犬とか若い犬と勝手に決めつけてしまいますが・・・ましてや1階から元気な鳴き声だけが聞こえてくるという状況では・・・でもそれが「じいさんたちが騒いでる」という受け止め方をすると、同じ吠えている声が全く違う受け止め方になる。
これも一種の添加によるトランスフォーメーションですね



23:13 虚空
スイッチが入らないうちは、宝があっても「やっぱり自分には才能なんてない」と思ってしまうのは仕方のないこと。
ましてや今の時代は特別な成果が求められなければやる価値がないという時代。
今季「八月のシンデレラナイン」という野球経験者が素人も加えて高校女子野球をやろうという趣旨のアニメが放送されているのですが、素人なりに頑張るキャラを応援するコメントを個人的に書いたら、ものすごい勢いでつっかかってくる若者がいて、今でも困っています。(以前ホームページにも愚痴った件です)

とにかく興味も持ったからって、素人がやってみようとするのは真剣にやろうとしている、プロを目指している人に失礼だとの一点張り。「下手の横好き」は許されないんだと。個人的に趣味でやるのも許さないというその姿勢にはいくらなんでもね・・・。
最初からプロ級のことができる者はいない・・・だれもが最初は初心者・・・もちろん最初から何か非凡なものをみせる子は時にはいるけど、多くの場合はそれなりの努力で上達したハズ・・・
そういったプロを目指すのではないにしても、興味をもってやってみたいな、と思ってやる人をダメ扱いというのは一体何様なんだと。

あらゆる部分で足を引っ張り合い、ケチをつけ合い・・・という今の世の中・・・思わぬスイッチが入って遅咲きなんていうことは起こりにくくなっています。


得意なものがさらに得意になるのも大事だけれど、本当に嫌いだったこと、苦手だったことが、興味を持てたり、ほんの少しでもできるようになった・・・そんな経験の方が、生涯に渡って生きる力にもなるし、他人の背中を押してあげられる人になると思うんだけどね・・・
人の可能性をつぶしたい人は、やっぱり自分だけの優越感を守りたいんでしょうね・・・本音としては。
(あとは自分が苦手なことを才能のせいにして逃げてきた劣等感が刺激されてしまうというのもあるのかもしれない)


2019.05.15 水曜日

16:02 虚空
遺伝子② 続きの部分で午後に文字起こしした部分です
::::::::::::::::::::::::
山中 専門的にはエピジェネティクス(後成遺伝学)と言われる分野ですが、20年くらい前は「遺伝子さえ全部分かったらもう私達の病気も運命も全部わかるだろう」と。
でも病気も私達のこともまだまだ分からない。そこにDNAスイッチという秘密がある。
ナレ 私達の体はおよそ40兆個の細胞でできていて、一つ一つにDNAがあります。実は遺伝子と呼ばれるのはそのうちの2%です。

遺伝子には目や耳をつくるなど体をつくる設計図が記されています。
それだけではありません。持久力や音楽の能力をアップさせたり、がんや糖尿病などの病気を防いだり・・・まさに私たちの運命を左右する様々な情報が書き込まれています。

前回はそれがどの程度読み取られるかによって私達の才能や体質が決まることをお伝えしました。そしてその読み取りをコントロールするのが遺伝子以外の98%というお話でした。
今回は遺伝子自体が主役。遺伝子の働きを根本的に変えてしまう仕組みがあるというんです。
(スイッチ模型で実演)

司会 実はこうした「音楽能力アップ」の遺伝子自体は全員が持っています。

でも運命を左右するのは今のように遺伝子スイッチがオフになっているかオンになっているかということなんですね。
スイッチの数は少なくとも遺伝子一つに対して一つ。なんと2万個以上あると言われています。

山中 遺伝子にスイッチがあるだろうということは前から研究者は考えていたんですが、なかなか切り替えるのは簡単ではないだろうと思っていたのが、今は「切り替わることがある」さらに「切り替える事ができる」・・・そういうことが分かりつつあります。

*双子の研究によって確かめられていった。一卵性双生児で片方ががんを発症。がん予防の遺伝子がオフになったため二人の運命が大きく変わった。
がん患者の6割以上が「がんを抑える遺伝子」のスイッチがオフになっていることがわかった。
→現在までで解明されてきたことの解説
オンの方がいいスイッチもあれば、オフの方がいいスイッチもある(例 老化を進める遺伝子)
DNAのスイッチが切り替わることによって「体質」や「能力」、「病気の成りやすさ」などが変化し運命は大きく変わっていくのです。




山中メモ 食事や運動でDNAメチル化酵素の量などが変化しスイッチが切り替わる・・・ということは分かりつつあるのですが、どんな食事や栄養をどうしたらどのスイッチがどうなるのか・・・そこまではまだまだ分かっていません。
(ミツバチの例 同じ遺伝子を持っているのが、女王候補には特別なエサ・・・ロイヤルゼリーをずっと与えられている・・・するとDNは一緒なんですが、DNASスイッチが変って働きバチではなく女王バチに成長する)

(オン・オフに関わる物質を薬でコントロールしようという研究も進んでいる・・・がん の例が紹介される)

ゲスト DNAをコントロールして若返ったりとか記憶力もアップするかもしれないってことですか?

山中 可能性はるんですけれども、がんはどんどん増え続けるのを抑えればいいので、まだ戦略が立てやすいんですが、若返りであったり記憶などは関わるDNAスイッチが多く、中にはオフになった方が良いスイッチもあるため非常に複雑。

司会 DNAスイッチで運命を変える方法を大公開! 
実際に切り替えるための研究が盛んになされている。(研究による仮説の紹介)
司会 子や孫のための「精子トレーニング」
タモリ 精子が腕立て伏せ?
(研究例の紹介)
(宇宙で生きていく対応能力等々の話)
(小児がんの子ども達への臨床試験)
ー終わりー
PR