忍者ブログ

☆2018,11,24 ライン 「トランスフォーメーション」(負の転換)

*23日夜から深夜にかけての 諷虹・虚空の語り合い中で他のメンバーとライン

00:54 虚空
今日の語り合いの一つ目の大きな柱は「プロフェッショナル 仕事の流儀▽少年の夢、リングの上へ~プロレスラー内藤哲也」
先日の放送を虚空が観て、ネット上で動画をみつけ再び二人で視聴。
学校教育や、先日の27日の授業感想や、構えについて参考になることが多々あって・・・。
二つ目の柱は、これも先日NHKで放送された「武豊騎手」の4000勝についての特集番組。
4000勝の何倍も実は負けがあり、それこそが4000勝の裏付けとなっているという内容。
これらもここ数日間のラインの話題の流れにドンピシャだと思います。
(もし動画や、内容をまとめているサイトがあったらプロレスや競馬に興味があるなしにかかわらず、観て意見をきかせて欲しいです。
もちろん無理にとは言いません。私だって勧められても体調の関係などもあって観られないことは多々ありますから)


*翌朝になってのやりとり
09:42 ソルティ
コバルト発言「負のエネルギーは自分自身の生命力や精神力のレベルアップには欠かせないものだと思っています。負荷をかけて呼び起こすんです。」までに関して。。。そうだね。そういう感じする。
09:47 ソルティ
しかしながら、この年になると、どうも、ゆるゆる生きたいという気持ちが強くなってね、主体的に負荷をかけるという積極的な気持ちは薄れているかも?
09:51 ソルティ
 出産に関しては、女は弱し、されど母は強し、という感じかな。体力的にも相当な負荷がかかるので、強くなれるような気がする。
10:02 虚空
積極的に艱難辛苦の道を選ぼうという主体性はもともとない私ですが・・・どうしても降りかかってきてしまったことに対して、日本人古来の発想を会得できないかということは細々と模索中。
その上でも駿煌会の若手発言には刺激されることが多々あります。
強さがどうしたら湧いて出てくるのか・・・「自分のため」と「他人のため」を考えた時に後者に比重があればあるほど・・・そしてその他者が他者という区別なないくらいの存在になれればなれるほど・・・想定外の力が出てくるのかな・・・母性などはその最たるものなのでしょうね。
11:02 コバルト
プロになればプレッシャーという本番独特の負のエネルギーがのし掛かってきます。
それがただ重いと感じて押し潰されそうになるか、もしくは、よし!やってやるぞ!!っと自分自身が燃えてくるかですよね。
きっと自分は努力してここまでやってきたんだ、という自負(プライド)がそうさせるのかも知れません。
あと宮崎駿がなぜ毎回引退宣言をしているかですよね。
11:22 コバルト
サイト紹介
17:58 虚空
最初はテクニックとしてでもいいから「ワクワク」を心がけているうちに「構え」まで変革できれば悟空に近づけるかな???
27日の授業で参加する子ども達に向けての呼びかけのキーワードもこれでした。
18:47 コバルト
武者震いなんかもそうですね!
わくわくで恐怖心を吹っ飛ばすかんじ。
バガボンドでも戦の中でとりあえずデカイ声を出して笑ってみる、ってのもありましたね。
となりのトトロでもお風呂のシーンで笑ってみたら世界がガラって変わったなんてものがありましたし。
18:50 コバルト
ハッタリがやっていくうちにハッタリじゃなくなるんですよね。
18:58 コバルト
19:05 コバルト
 「 士別れて三日なれば刮目して相待すべし 」
あるきっかけで世界観が変ってしまえば、その人はもはや別人なんですよね。
PR

☆2018.11.21 ライン② 「包む」「破る」「負のエネルギー」

09:15 虚空
「論理思考」が「感情やイメージ」の豊かさにつながるというのも、共通するものがありますね。
(世間はまだまだ両者は相反するものと思っていますが)
*虚空、あるブログ記事の画像を紹介
12:05 コバルト
このブログ記事のカード改めてみて見ると卵(型)みたいですよね。
ルールや型や殻の中で自分自身の形を構築してくれる、そして来るべき時がきたら卵の殻を破って外の世界に生まれなくてはならない。
だから型がなければ形無し、型があれば型破りになるんですね。
2018.11.22
09:34 虚空
地球を包む聖母様・・・まどかそのものですよね!
2018.11.23 金曜日
19:17 コバルト
 画像投稿
19:18 コバルト
これも振幅ってことですかね?
19:48 虚空
フラッシュバックによる負のエネルギーを利用するということなのかな????
20:14 コバルト
スーパーサイヤ人も怒りをエネルギーにします!
ただ怒りだけを爆発させると負のエネルギーにのみ込まれてしまいます。(エヴァの暴走モードと同じ。)
自分の再構築エネルギーも同時に上げるのが修行(訓練)なんですね。
21:06 ソルティ
漫画の内容とかはわからないけど、怒り・恨みなどのエネルギーはかなりの大きさのエネルギーなんだろうなということは理解可能。自分が放出していたんでね。だけど、とあるスピのおじさんによれば、怒りって、相手にもダメージを与えるけれど、自分自身のオーラを一番傷つける(一番自分自身に近いところにあるわけなので)みたいだよ。だからといって例えば理不尽だったりだったり、わけわからん相手に向かい合うとしたら、怒りの感情みたいなものが沸き起こってくるのは仕方のないことだろうと思う
21:13 ソルティ
お習いしたスピのリーダーさんの手法は、まずは、その怒りの感情に気づく、(相手の中に自分自身が存在しているので)その感情を抱える。自分自身が、その例えば、自分自身の傷ついているインナーチャイルドを思いだし、自身で癒していく。→ 一つブロックを外すことができる。自分自身でその深い根っこのところにあるブロックを外していかない限り、何度も同じような苦しい?体験が繰り返される
でもこれって、エンドレスで続いていくので、適当な感じでお付き合いしないと、きりがない印象を持っている。再構築ということになっているのか?ちょっとわからないけれど、とにかくつらかった過去の経験等はエネルギーに変えて前向きに行くっきゃないよな~とは思っているけど。
21:26 虚空 
負のスパイラルはあちらの世界にまで引きずりそうです。
知識として自分にとってのマイナス面がいくら分かっていても・・・
21:27 虚空
以前、ある方から「自分の責任で負を呼び込んでいるのだから、それを愚痴るのはおかしい。みんなにとって負をばらまくだけ」と痛烈に批判されたことがあります。
そりゃ確かにそうなのでしょうが・・・その時には本当に自分の存在がこの世の皆さんにとって迷惑なだけだと思って、一切の活動を辞めようと思いましたね・・・。
21:38 ソルティ
負のばらまき。。。まあ そういう一面もあるよね。だけど、今でも時々それやってるわ。大なり小なりね。そんな自分自身をも愛さなくちゃあ、だって神様がくださった一つの尊いいのちですもの。燃え尽きるまでは生きなくちゃあ。
23:49 コバルト 
負のエネルギーは自分自身の生命力や精神力のレベルアップには欠かせないものだと思っています。
負荷をかけて呼び起こすんです。
これは出産?
日本の御霊信仰みたいに祟り神を身近な所に、まして背後に祀る日本人もそういう意識なんじゃないかな?
負のエネルギーとの共存が上手に出来ていた時代があったんですよね!
でもこれは自分を構成する核(基準点)となるものが無ければ、きっと難しいでしょうけど。
例えば綺麗な字を書くためには自身の中に綺麗な字が存在していなければ、そのような綺麗な字を書くことが出来ないみたいな。
バランスなんですかね?
三角形、3種の神器、団子三兄弟‥ん?わかりません。
2018.11.24 
00:34 コバルト
サイト紹介
00:35 コバルト
正にクマのプーさんですね!

☆2018.11.21 ライン① 「社会人 自由」「教師が公務員であること」

00:38 コバルト
画像紹介
00:42 コバルト
学校教育が終わってから、いざ社会に出てみて思い知った感覚ですね(笑)
07:11 虚空
学校という階段を昇りつめてやっとゴールと思ったら未知の世界が広大にあったという所かな…バガボンドにも似たようなのがありましたね・・・あれは高さでしたが
08:06 ヒマワリフクロウ(以下ヒマワリと表記)
ルールの中に自由がある。大人になって、あの自由さが分かったよ
08:21 コバルト
そして学校は知識を教えていたけど、そこに社会に出てから生き抜く知恵は全く与えてくれなかった。
09:00 コバルト
なんで現代人が公務員になりたがるかですよね、それはあの絵のような自由さが恐ろしいからなのかも知れません。
引用
公務員の「身分保障」についてです。身分保障とは、わかりやすく言えば、クビにならない権利です。解雇権の否定です。公務員は犯罪を犯すなどの、本当によっぽどのことがない限りクビになりません。せっかくそれなりの大学を卒業したのにもかかわらず、民間企業にチャレンジすることを辞め、プロパーで公務員を目指す「超防御型思考」のロボット学生たちが何故こうも後を絶たないかというと、すべてこの身分保障にニーズがあるからです。自分はクビにならないんだ!という圧倒的な安心感が公務員の唯一といってよい強みでしょう。
‥素朴な疑問ですが、社会という大海原にでる人間を育てる教師が今みたいな公務員みたいな形でいいんでしょうかね?
たしかに純粋な教師というのを仕事にしたらお金を稼ぐのは難しいでしょうけど、今は大学受験という将来への安定感の切符という妄信が根付いているから塾ビジネスが成り立っているだけです。
人のそういう夢は上手く誘導すればお金に替わるんです。
それを国という規模でやってしまっているだけ、だってそれだけ儲かるから!
09:03 コバルト
ルールの外にも自由がある。
だから自由になるためには代償がある。
09:06 コバルト
少なからずルールが守ってくれている部分があるのも事実。
09:14 虚空
教師と公務員の関係って功罪両面があると思います。
悪い面としては戦争などの時のように権力者の都合のいいような教育をさせる・・・現代もまたそういう風潮になってきていますね。
学習指導要領がいい加減であっても、その縛りがあるというのも弊害。
若干いい面としては、まっとうな教育をやろうとしてもクビにならないというか、塾や多くの私立学校のように目先の利益に左右される心配が比較的なかったこと。
もっともこれに関しては、公立学校も目先の成果をあげられる先生の方が評価されて、本物の教育をしている先生がますますやりにくくなっていますから。
どうしても世間は目先の利害にとらわれてしまう・・・これは否定できない事実。
そうすると塾や私立学校は生徒を集めなければ経営が成り立たないから、本物の教育よりも世間(親)に迎合した教育しかしなくなる。
勤務評定が目先の結果ばかりで行われるようになった結果、公務員である身分も危うくなって、本物の教育ができない教育者がここ数十年に激増しています。
やはり自分の生活も大事でしょうから・・・家族がいればなおさらです。
政治の介入を極力排除した形で、まっとうな学習指導要領が作られれば、公教育にもそういう意義はあります。

2018.11.20 ラインやりとり ドラゴンボールから「陰陽」へ

15:18 コバルト
ドラゴンボールからの引用です。
超サイヤ人(スーパーサイヤじん)とは、サイヤ人が戦闘力上昇のために変身した姿。「スーパーサイヤ人」とも表記される。
変身に必要とされる条件は、一定以上の戦闘能力と穏やかで純粋な心、あるいは純粋な悪の心を兼ね備え、極端な危機感や強い怒り、悲しみに苛まれていること。
要は相反する深い穏やかさと凶暴凶悪な感情が(沖気そのもの)絶妙な状態だということ。
まさに女性性と男性性の融合ですね!
「超サイヤ人になることができる条件として体の中のS細胞というものが必要」
ちなみにこのS細胞は先天性のものではなく後天性なものであるそうです。
発生の条件は穏やかさと言ってます。
もののけ姫で言っていた、アシタカ「いい村は女が元気だと聞いています」 ってのも通じるかも。
手を合わせるのも陰と陽を合わせる事ですもんね、どこかで見たことがあるのですが、ちょっと陽の方を微かに上にするというのをみたことあります。
優位性は微かに陽(女性性)ほうがいいのでしょう。
日本でいう女将さんとかのもののけ姫でいうエボシ様とか。
ここからは引用 http://news.livedoor.com/lite/article_detail/5518312/
陰陽と言えばスピリチュアルの中でも古くから活用されている概念ですよね。
まず、男女の存在からして陰陽ですし、占いに大きく関係する太陽と月も然り。
「幽霊やお化けの手を思い出してください。幽霊は、手のひらを決して見せません。見せれば、『陽』になってしまいます。『陰』である手の甲を見せることによって、幽霊の恐さを出しています。いくら顔を恐くしても、手つきが陽になっていては、チグハグな幽霊になってしまいます。
一生懸命明るく振舞っているのだけど、旅客に、『あのスチュワーデスは作り笑いをしている』とか、『あれは営業スマイルだ』と言われることがあります。そのスチュワーデスをよく観察してみると、表情は『陽』だけど、しぐさが『陰』になっていることがあります。
幽霊はすべてを『陰』にしなければならないように、スチュワーデスはすべてを『陽』で固める必要があります」
18:24 コバルト
これで考えるとカメハメ波も手のひら(陽)から出ていますね!
19:16 コバルト
また勝手ながら語らせて頂きますが。
「お蔭様」っていうのもそう言ったことか!
またモアイ像でもあれが上を向いているから陽を発してるであって、もしあれがうつむいていたら陰になると思います。
こうやって自分の中で図式化を持つことによって、目に見えるモノの向こう側が見えるようなってきます。
要はその現象に対しての違和感の問題点を明らかにして見抜けることになっていくんですよね。
とか言ってちょっと出来たぐらいでまだまだですが??
とにかく主観が大事です。もっというと超主観です。
計算機で出した答えは答えなんでしょうけど、やはり自分の中の計算機がやってくれた過程がスッポリ抜け落ちてしまうので、信用は出来ても信頼には置けません。
そういえばサマーウォーズのラストのシーン方に手書きか暗算かでどっちか忘れましたが、そういうシーンがあったのを今思い出しました。

☆2018.11.19ラインやりとり 「母性」「菩薩」「ニューハーフ」

08:58 コバルト 
いま聖母について考察しているのですが、どうやら聖母は自分の外側もそうかもしれませんが、どうやら内側にも内包しているものじゃないかと感じています。
日本神話でかんがえると一〇〇〇人殺されたら一五〇〇人産みましょう、細胞で考えるても同じことで、破壊が起きたらその分かそれ以上を再構築していく。
もし突然の憎しみ怒り憎悪(まどマギ彗星のシーン)が襲ってきたとき、蝕んで消失していってしまっていく場合、再構築の変速機をあげて行けば最後はなにか神聖なモノがのこるんじゃないかと思いました。」
09:15 コバルト
もし2000人殺されたら3000人産めばいい!ってな感じでどんどんステップアップしていけば!やがてそれが宇宙になっていく!(フェボナッチ数列?)
もっと言うとマリア像を見てみて、そのマリア様がどんな表情をしているか自分自身が読み取れるかなんですよね。
もし自分の中の聖母(マリア様)が存在が弱かったたりしたら再構築速度が追いつかずやがて形が整えられなくなってしまうんでしょう!
12:29 コバルト
あとタイでニューハーフの身分が異様に高いと聞きます(日本でいうマツコ・デラックス)
きっとこれは母性への覚醒なんだと思います。(これは菩薩?
ネット引用【菩薩】
1.仏の次の位のもの。みずから菩提(ぼだい)を求める一方、衆生(しゅじょう)を導き、仏道を成就させようとする行者(ぎょうじゃ)。菩提薩?(ぼだいさった)。?「外面如―(げめんにょぼさつ)内心如夜叉(ないしんにょやしゃ)」(女性の、見た所は菩薩のようにやさしいが、その心は鬼のようにむごいこと))
重要なのはこれはただ性別の不一致という違和感ではないという事です。
それマツコ・デラックスは女の人も好きだと公言しています。
12:42 コバルト
よくニューハーフが、女の子より女の子とよく言われるのはそう言う事なのかな?
15:05 虚空
美味しんぼにそんなエピソードがあったように思います。
男に負けないと頑張っている寿司職人に対して、歌舞伎の女形の方が諭すエピソード。
それにしても・・・聖母の考察の中に「数列」が飛び出して、それによって意識が宇宙にまで飛んでいくというのは・・・あの英才児たちに、読んでもらって意見を聞いてみたらきっともりあがりそう・・・。
常識とか一般的な知識に凝り固まってしまっている大人たちも今風に保守的な若者たちも本来内側にある自分との対話を復活させると、いくらでも未知の自分との出会いができるんでしょうにね。
16:46 虚空
ネットでさきほどの美味しんぼ(第44話 女の華)を検索していたら
「占星学と心の探求 占星学の心理的・エネルギー的・構造的視点」というサイトでも取り上げられていました。