忍者ブログ

☆「沈没船」からのあれこれ 諷虹・虚空1月2日やりとりから

実は1月のラインやりとりや、この記事にしばしば登場する「沈没船」がらみの話は、令和元年12月29日のコバルト・虚空のやりとりが発端です。

そちらのやりとりの文字起こしがまだ未完成なので、それを飛ばしてブログ記事をアップしています。




2020年1月2日  諷虹・虚空
諷虹 ・・・・沈没船で浮かぶのは「時間の凍結」・・・サバイバルものの映画とかでゾンビで荒廃した家の中にそのまま止まった時間で名残がある。
それと同じように沈没船の中に当時の名残がある。
あとは貴金属・・・あの世に財産はもっていけない、っていうのに近いようなのがあるかな、って。
「黄金餅」っていう落語。(あらすじ)
http://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/koganemoti.html
ある意味で沈没船みたいな感覚なのかな、って。


虚空 敢えてコバルト君とか武蔵君とどんなことを話したのか伏せているわけだけど、やっぱりいろいろな発想が出てきて面白いよ。


諷虹 あとは海賊っていうイメージがあるんですけど・・・狙われたから沈没しているのか、沈没しているのが海賊船なのか・・・
そういう意味では財宝を手に入れるという海賊は多いと思うんですけど、結局ほしいのは財宝なんですよね。何かに使うためにお宝を集めている。
私のようなコレクターとは違う。海賊は拾っては放流し、拾っては放流し・・・
ルパン3世で不二子がいるのはルパンだけだと動機が弱いこともあるからなのかな、って。
著名な絵画を手に入れても海賊はそれを飾ったりはしないじゃないですか。それを金にかえる。



虚空 ラピュタのドーラとか、モーレツ宇宙海賊のセリフをいろいろ思い出すね。
まあ、コバルト君の場合は、もう少し一般的に「沈んだ船」という感覚だったんだけどね。お宝がなくても遭難して沈没した船とか・・・。あるいは戦時中に沈んだ戦艦とかね。


諷虹 今思ったんですけど「海に眠る」んですよね・・・・。
やっぱり最初にいった「時間の停止」・・・眠りのまま止まっている。
ムー大陸とかアトランティス。
浦島太郎の竜宮城とかも時間がとまった世界・・・海底にはそういう時間がとまったというのがより出るのかな・・・。
若い時に「ピチピチしてる」っていうのも「海からの魚」っていうのからきているんですよね。地上にでたらどんどん鮮度が落ちる。



虚空 あのさ、現実対応の象徴っていう意味でウルトラマンは地球では急激にエネルギーを消耗する・・・っていうナレーションの話も出ていたんだけど、その魚の鮮度という説は、それこそ「新鮮」だね。


諷虹 宇宙からやってきた感覚・・・
海から地上にあがって3分しか戦えない、っていうのも説得力があるかな。
逆に人間が海の中に潜っても海女さんは別にして頑張っても3分くらいが限度じゃないですか。
生け簀の感覚ですね。あの中にいる魚はやがて食われると思って生活はしてないですよね。
それとさっきのピチピチとの違いで「ホヤホヤ」っていうのがあるじゃないですか。生まれたての「孵化」のイメージ「生まれたてホヤホヤ」と料理の「出来立てのホヤホヤ」っていうのと。

虚空 小学生だったら「ホヤホヤ」から「うんち」を連想するやつだっているよ。あれは子どもにとっては「出産」と重なるところがあるから。自分の体内から出た生暖かい物質の塊。


諷虹 さっきの目を開くですけど・・・目が開くからホヤホヤ。羊水に浸かっていたりしたら目も開いてられないから目が開いていない。
(エヴァ)の綾波が「ポカポカ」もそうだったのかな???


虚空 綾波は羊水漬けのイメージだもんね


諷虹 銀の匙で鹿をさばく時に目があうとさばけなくなるから目を隠すっていうのも・・・


虚空 種明かしをするとね、ここで話題になったのがウルトラマンの「ドドンゴ」のエピソードだったんだよ。「ミイラの叫び」っていう。
今は詳しくは説明しないけど・・・・
そしてそこからとんで折口先生の小説「死者の書」の冒頭部分。
あと、まだ話題にはしていなかったんだけど、ウルトラマンで地底人が出てくるエピソードもあった。(テレスドン)サングラスを外すと目がないんだよね、退化していて。それでもフラッシュビームの極端に明るい光をあびて苦しんでいたんだけどね・・・・(主題歌 100万ワットの輝き)
(ドドンゴのはなし)


諷虹 起こす必要がないわけですよね・・・海底で眠っているんだから。
「聖域」ですよね。

*余談 まちカドまぞくのモデルの土地に偶然年末通過していた。
⇒虚空も人身事故での京王線で笹塚駅・・・はたらく魔王様


諷虹 目をつぶされて、っていうとイリヤ・・・あのあと聖杯になるわけですよね。(バーサーカー ~ヘラクレス~ がやられる時に剣で目を切られ失明する)

(死から甦る英雄 ヘラクレスの化身)
イリヤ 真っ暗で何もわからない・・・ずっとそこにいてね、バーサーカー・・・


虚空 ここらが「母体回帰と闇」とも繋がってきそうっていうことなんだよね。
ウルトラマンでいうと「シーボーズ」の怪獣墓場とかね。
「墓」の話もこのまえから出てるじゃない。

「故郷は地球」っていうジャミラのエピソードでも、火を浴びせられ、水を浴びせられ・・・泥だらけでのたうちまわりながらジャミラは絶命するんだけど、それに対して「ふうるさとの土になれたんだから」っていうセリフがある。
これもまさにね・・・・

(諷虹 劇場版エヴァ湖の底で「死ぬのはいや」とつぶやき続けるアスカの場面を出す   海・波のイメージカット 「ママ、そこにいたのね」  エヴァ2号機復活  「ママ、わかったわ、ATフィールドの意味。、私を守ってくれている。私をみてくれている。ずっと見守ってくれていたのね」

ケーブルを切断される・・・臍の緒を断ち切られる・・・でも闘い続ける


諷虹 へその緒に見立ててるんですね


虚空 この前の品川会談で、Nanba先生とのやりとりで出てきた成長過程と意識のベースの広がりの話とリンクしていると思うんだよね。
そもそもエヴァの第一話でもあったけど、エヴァって人間の生殖から胎内成長、出産、直立二足歩行っていう手順を丁寧にふまえていたじゃない。「立った」ってリツコとかが言っている場面が象徴的だけど。
へその緒が断ち切られるのは、まさに最初の段階だよね・・・母体から切り離されて、個々独立の存在になる


諷虹 さっきのウルトラマンも地球上にやってきたら3分しか戦えないわけですからね。(エヴァの制限時間は5分)
これを2分とか4分にしなかったのには何かあるんですかね。奇数にしなかった。ムスカの3分間待ってやる、って。(ラピュタ)・・・ドーラは40秒
寝起きの定番セリフで「あと5分寝かせて」っていうのもね。
アナログ時計の印象が強いんですかね。
そうすると3分って何だ????


虚空 あの頃の番組で日本人に刷り込まれているイメージって相当あると思うよ。3分間もそうだし、自分にとっては「ふるさと」意識がウルトラシリーズ。

諷虹 三日三晩、三度目の正直・・・今日言ってきた笠間稲荷だって三大稲荷・・・(3の慣用句を調べる)

参考 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/3

虚空 もともと3という数字には特別な意味を感じているわけだよね。
神話での三神からしてさ。
その3を時間のイメージでとりあげたんだろうから・・・でもそれ以来3分間はウルトラマンの代名詞になった。


諷虹 (黒猫のウィズ 3周年の神)
・・・・・3次元とかも・・・・
虚空 幼い頃にみていたアニメだって「ワンダー3」とか、あとはタイガーマスクの虎の穴の幻のレスラーも3人。3人の支配者の形で出ていたけど。
やっぱり神話の時代からそうだもんね。3が重要ポイントで出てくる。

それが「根元」と関りをもつからね。そうなると「意識のベース」にだって当然からんでくるわけだよ。
(神社や屋台の話 いろいろ)
この前からウルトラシリーズで騒いているのも、ふるさと意識だとかさ、こういう風にして自分の意識のベースに関わっていたっていうのが感じられるから。自分の原点の探求っていうのかな・・・。
 (まちカドまぞく の聖地である 聖蹟桜ヶ丘 の話題から 外国人が不思議に思うソメイヨシノの開花宣言) 
PR