忍者ブログ

☆2019,01,11 諷虹・虚空やりとり② 「廃墟への心象:名残から真実へ迫ろうとする姿勢(極限値のたとえ)」

諷虹 ハリウッドでもあるじゃないですか。全人類が滅亡したあとで自分一人だけ生き残るって。それって一種のワビさびなのかなって・・・海外版ワビさび
虚空 日本人が感じているワビさびと共通しているのか、ただの孤独感・絶望感だけなのかは分からないけどね。
諷虹 廃墟マニアってあるじゃないですか。天空の城ラピュタもそんなところがありますよね。
虚空 更にそれの原点になっていると言われている「未来少年コナン」もそうだね
諷虹 観たことはないですが
虚空 ずっと前、使われなくなった火葬場を巡るマニアのことを調べたこともあったじゃない。マナーを守らない人がいる、って激怒していた記事なんかあって・・・窯のフタを閉めないで立ち去るのはマナー違反なんだって。次の人が開ける楽しみがなくなる、って。
諷虹 千と千尋のはじまりもそうですよね。
あと、まどマギのオープニングに出てくる観覧車のモデルが廃墟の遊園地。 
https://premium-goma.com/amusementpark-ruins-japan-1/
虚空 名残りなんだよね。
高萩の国道6号沿いに、もう誰も住んでいない5階建てだったかの団地が並んでいるんだけどさ・・・ここもかつては子ども達の声とかがにぎやかに響いてた生活空間だったんだな、なんていうことをついつい考えちゃうよ。
諷虹 誰もいないから生活館の想像がつくんでしょうね。
「夏草や 兵どもが夢の跡」
虚空 その心象だよね。
諷虹 沖縄なんかにはそういうところが沢山残っているわけですよね
虚空 硫黄島だってね。いまだにジャングルとか海底に戦闘機なんかの残骸が残っている。
時空を飛び越える強力なスイッチだよね
諷虹 実軸にある現在の場所をみて、みえない虚数世界をみる・・・どんなことがあったんだろうな、とか。
虚空 その時にさ、現代人は決めつけすぎるというか、断定しすぎるんだよね。自分の枠内での常識での解釈で「こうに決まっている」と。他の場合はもう考えない。だから想定外のことなんてあると「しんじらんなーい」で、自分の想像力の貧弱さを棚にあげて、相手を非難する。
諷虹 真実を「添加」していけば解釈が広がっていく・・・真理に近づいていく。極限、リミットですね。
虚空 それと同じようなことを上ちゃんが芸談の研究の移りのところで書いていたんだよ。

そして折口先生の発言のもとになった論文の一部を探して初めて読んだんだけど、それこそ最近の「言外の意味」とか「宇宙との共鳴」のベースになっている考え方っていっていい。

折口先生は「和歌」に宿っている「魂」ということで説明しているんだけど、それこそ和歌でなくても「言霊」だとか「数式・図式」に象徴される何か、というように拡大して考えれば、そこからの「感染」・・・別の言葉でいえば「共振・共鳴」によって自身の変化ということになっていく。
PR