忍者ブログ

☆2019,01,18 諷虹・虚空① 「RPGにみる心意伝承?」

今季アニメについての話題あれこれが続く
『えんどろ~!』からそれぞれのキャラについての職業の話。
RPG(ロールプレイングゲーム)についてほとんど知らない虚空は解説してもらう。
諷虹 基本的に勇者はプレーヤーである自分なんですよね。今風にいうとアバター。
あとの職業で代表的なのが・・・
「勇者」のサポートとしての代表的な職業(ゲームでの役割を指す言葉でもある)
「僧侶(聖職者)」(アークプリースト 主席司祭 筆頭プリースト)(ヒーラー 回復役 神に使える者だから治癒魔法が使える・・・ツッコミ役)
「魔法使い」(物理で効かない相手に対しての魔法攻撃 属性ごとの魔法攻撃・・・めぐみんは何故か爆裂しか使えないという設定)
「戦士」(壁役 兼 前衛 パワーファイター 脳筋型)
「騎士(ソードマスター・クルセイダー 十字軍 聖騎士)」(戦士よりも上級職 )
*ピクシブ ファンタジー職業 
ファンタジー世界・職業辞典
http://burugariya.php.xdomain.jp/dictionary/class.html#wrapper
虚空 じゃあ、あの最後に「えんどろ~」でユーシャが職業を得たというのは自分のできることに気が付いた・・・知った、自覚したっていうことなのね
諷虹 このすば(この素晴らしい世界に祝福 を!) もそういう観点でみると違った見方ができると思いますよ。アクアが聖職者の位置づけでも、なんであれで聖職者?って。
虚空 結局さ、こういう職業を設定することでとういったことを網羅しようとしているのか・・・そこが興味深いね。
「世界定め」をしているわけだろ。その中の「人間(ジンカン)」の基本設定ということなんだろうからね。
諷虹 RPGにみる心意伝承。
虚空 世界定めのお約束っていうのがかなりあるわけでしょ。
諷虹 ですし、受け入れやすい下地ってできていますよね。それぞれの職業については絵本とかで親しんでいるというのもありますし・・・
虚空 それがさ、単に人気のあるゲームでそれをみんなが知っているから「お約束」なのかどうなのか。
諷虹 中世のヨーロッパのも流れているんですかね?ゴシックとか
虚空 わからないけどね。無意識の深いところだから人類共通のイメージ「元型」として持っているのかもしれないし、日本人独特の「包み込んでしまう」イメージ運動のなせる技なのかもしれないし。
どっか日本古来のものとの接点を見出す・・・類化性能の発揮で。そしてまた日本は閉鎖的と言われながらもなんだかんだ言って許容範囲が広いから・・・。何でも自分たちのものであるかのように取り込んでしまえる・・・そして本当に日本風に転換してしまう。
PR