忍者ブログ

『オノマトペ からの共感』② 「言葉にならない意味」 2018,12,28 諷虹・虚空

(児言態発資料 バイオリン 音楽と数学 )
 
諷虹 振幅も結局は波なんですよね。「数学に先立つ素養」・・・この辺ってまさに「型」の話ですよね。(聖徳にバイオリンの導入理由 と数学)
 
虚空 協和音と不協和音だって面白いと思うんだよ。何故か人間は共通の感覚を抱いてしまう。
 
諷虹 さっきのオノマトペとおんなじですよね。
狂言なんかの擬音表現もすごいですよね。子どもなんて絶対真似したくなりそう。
 
虚空 日本語であそぼ なんて流行るわけだよ
 
諷虹 寿限無なんかでも・・・(全部そらで言えた)・・・中盤以降の擬音の連発ってあるじゃないですか。パイポパイポのあたりからやたらリズミカルになるじゃないですか。
 
虚空 教師やっていた頃、12月の授業参観の時には第九斉唱っていうのがうちのクラスの恒例だった。ドイツ語をカタカナで書いたもので練習したんだけど、ある年に一人の父親から強烈なクレームがきた。ドイツ語なんて意味も分からない歌詞の歌を練習して歌わせて何の意味があるんだ、そんなのやめろ と。やったけどね。

意味が分からなくても西洋の音楽を聴くとか普通にみんなやっているし、歌じゃなくても聖徳の素読とかね。言霊の国なんて言いだすと変な誤解をされそうだけど、音の響きそのものを理屈抜きで楽しんだり、意味がわからない外国語緒歌詞だからこそ、知性をこえた部分で、体全体で何かを受け止める、っていうのが絶対ある。
自分の感覚でいうと今季アニメでそれが顕著だったのは・・・何だと思う?
 
諷虹 リリスパですか
 
虚空 ピンポーン!あの中に出てくる2つ。
⇒「BBBBB★ベイビッ!!」 https://www.youtube.com/watch?v=Llb1DyiInKY
 
「スパッと!スパイ&スパイス」https://www.youtube.com/watch?v=hcg3hQS8-0A
 
諷虹 「遠い過去の過去から忍び寄る魔の手 受け継ぐ絆で断ち切れ」
 
虚空 「伝承意識」だね
 
諷虹 あと第九を歌うってので思いついたんですけど、さっきの自国の文化の誇りじゃないですけど日本ぐらいじゃないですか?「メリークリスマス」って言った一週間後に「明けましておめでとうございます。」って言うのって。ハロウィンもちゃんと「トリックオアトリート」とか「ハッピーハロウィン」て現地の言葉使ってますもんね。
 
虚空 大晦日から正月に変わるあの午前0時の瞬間にしんみりモードからお祭りモードに変わるじゃない。さくらももこも書いてたけどさ・・・やっぱり日本人ってトランスフォーメーションが大好きなんだよね。
この前中学生の 50円玉君 と「境界領域」の拡大の話をしていたんだけど、この皮膚だって内と外を隔てている境目・・・だから「変身」なんていうのにグッとくる。こうした時間の切れ目での転換だってやっぱり境界領域のこととして考えられる。
PR