忍者ブログ

2018,12,01諷虹・虚空のやりとり記録① 「走る」⇒「巻く」⇒「鎖」へ

☆中学生と「走れメロス」について語り合ったという話から
諷虹「女の子が走る姿が名作のってありますよね。」
虚空「ウマ娘なんてそうだよね」
諷虹「君の名は、とか時をかける少女とかもね・・・(ネット検索)エンディングで走るアニメは名作、ですね。」
*具体例・・・ストパンの宮藤ED
諷虹「走る姿の背景として他の登場人物が次々と出てくるっていうのは、絵巻物の感覚みたいなのもあるんでしょうね。」
虚空「巻けば場所をとらないということなんだろうけど、折り畳みでもよかったわけだし・・・。
   美味しんぼでもやっていた 丼文化と海苔巻き文化 のような感覚が 巻く という方が伴ったのかな。
   あと、以前テレビ番組がフィルムで作られていた頃の名残なんだけど、・・・の巻 っていう言い方。
   単にフィルムのロールというのではなくてね」
諷虹「巻いてあったじゅうたんとかをバーンと広げる感じが流体的な動き。帯をといて アーレーっていうのも。
   トイレットペーパーとかをのばすのも延々と出来てしまう感覚。
   扇子とかもあの形態からパッと変わる・・・フォームチェンジによって変わる・・・トランスフォーメーションっていうんでしたっけ。」
虚空「子どもなんてバラすの好きだものね。で、戻せなくなって怒られる」
諷虹「収束と解放。悪霊を封印する時も鎖なんかで巻くじゃないですか。きれいに巻いてあるものを一気に広げるのは・・・」
虚空「そうするとあの二つの壺構造がでてくるわけだよね」

諷虹「封印ってことで・・・こんなのがありますね。封印マスキングテープ」
(ネット画像検索)封印マスキングテープ 
 購入の際は例えばアマゾン 

虚空「うちなんかも遺品整理をする人に向けて今からベタベタはっておくか。特にアニメ関係とか」
諷虹「あとは鎖ですよね。大男がちぎれた鎖を体に巻いているだけでヤバそう・・・ブルー・ザ・ブロディとかも」
虚空「鎖がついてなくてもフェイト一期のバーサーカーなんてそれを感じさせるじゃない。マスターであるイリヤの支配に縛られているイメージがあるから。血まみれにもなっているし。」
(②へ)
PR