忍者ブログ

☆「見えない世界に実体」という発想 2018,12,21 諷虹・虚空 ③

虚空 見えないから「ない」ではなくて、見えなくてもそこに本質・本体がある、っていう発想だから、それを「垣間見」する工夫をいろいろとしたんだろうね。でも垣間見だから見え過ぎてもいけないし、ずっと見えていてもいけない。
和服女性の魅力と通じるのかな????
諷虹 あとは影、光ってみえないじゃないですか、でも影でそれを感じる事ができる。その光が「波動」であり「粒子」であるという物理の発想をいれると面白くなってくる。スリット実験でも「影を作ってくれる」というのが重要。(相補性の原理)
虚空 現世はまさに「現し世」・・・投影の世界だね。
諷虹 虹もすごいじゃないですか。プリズムを通すと無色の中に七色が隠れているっていう・・・七福神。
虚空 国によって七色とは限らないようだけどね。(物理学的には無限の連続色だが、7という数字に対する信仰からニュートンなどが七色としたりして定着)
諷虹 そもそも私は諷虹という名を名乗っているわけですからね・・・もっと虹について理解しておかないと。
虚空 七つ道具とか・・・アンコウの七つ道具とか弁慶の七つ道具。
自分らの世代だとレインボーマンとか。あれで自然からの御利益をすべて受けているようなイメージ。
諷虹 七味トウガラシ・・・一味もあるけど、1か7ですよね。
この間も8が話題になりましたが、八だと末広がりの永遠性とか・・・。8だと無限ループ。でも7だと見えない世界を体現している数字。七福神とか隠れている光の色とか。七味もある種の隠し味のようなのがあるじゃないですか。
あとは「七つの大罪」(聖書)
⇒ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
七つの大罪(ななつのたいざい)Seven deadly sins
キリスト教において,他のもろもろの罪の原因となると考えられた7項の罪。これは初期キリスト教の修道生活の考え方に由来する。 (1) 虚栄あるいは尊大,(2) 貪欲,(3) 法外かつ不義なる色欲,(4) 暴食および酩酊,(5) 憤り,(6) 嫉妬,(7) 怠惰をいう。
諷虹 これらも目にはみえないもの。常に人間の中に渦巻いているけれども、現象として現れる。
幻の「ムー大陸」「アトランティス大陸」っていうのも見えない大陸ですよね。(ネット検索で大陸伝説の地図をみて)こうしてみると図式化した時の「空白部分」に何かあったとしたかったんですかね。
同人活動もそういった部分があるじゃないですか。そういったことがないのに、IFストーリーを展開する。自分達で隠れた部分、描かれていない部分。点と点をむすびつけている間にどんなことが隠れているかの想像力。
PR